お風呂のリフォーム,激安,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

お風呂のリフォームを激安で終わらせるためには?

【お風呂のリフォームを安くしたい!けどできるのか?】

 

 

 

 

一戸建てからマンションといった住まいに関わらず、お風呂のリフォームを考える方は非常に多くいらっしゃいます。

 

 

 

お風呂のリフォーム,激安,

 

お風呂のリフォームを考える背景としてはやはり「バスタブが一昔前の物だから」「水アカとかでかなり汚くなってきたから」「お風呂場が古いと雰囲気まで暗くなっている気がするから」と様々な理由があります。

 

 

 

確かに、お風呂場は家の設備でも水回りなので痛みやすく、汚れも溜まりやすいので見た目が汚くなってしまい、衛生面から見ても不安を感じてしまいます。

 

 

 

また、お風呂場が古いと空間が陰気臭い感じになってしまいかねませんので、雰囲気を改善して綺麗な明るいお風呂場にすると毎日のお風呂が楽しく、リフレッシュできる空間へと生まれ変わります。

 

 

 

しかし、ここで気になってしまうのがお風呂のリフォームにかかる費用です。

 

 

 

お風呂のリフォームもピンキリなので100万前後はかかると見て良いのですが、一緒に行われることが多い洗面所のリフォームも一緒に行ったり、高性能で様々な機能が付いたユニットバスなどを検討すればさらに値段は上がってしまいます。

 

 

 

 

 

ですが、「あまり予算がないから安くできないか?」と考えている方へ今回はお風呂のリフォームを少しでも安く行える方法についてご紹介していきます。

〜お風呂のリフォームにおいて一番高額なバスタブについて〜

一般的に何でも費用が発生する場合、少しでも安くしたいのであればまずは費用の内訳を知る事が重要です。

 

 

 

例えば古いバスタブからユニットバスと呼ばれるバスタブに交換する場合を例にしますと、まず発生するお金が新しいユニットバス自体のコストです。

 

 

 

そもそもお風呂のリフォームという工事で一まとめにするのでわかりにくいのですが、よくよく考えてみるとバスタブというのも一つの売り物、商品でありますため、簡単に言えばお風呂のリフォームはバスタブを新しく購入する事でもあるのです。

 

 

 

 

そのため、バスタブ自体を新しく購入する場合でも様々なメーカーや機能、グレードなどがあります。

 

 

 

なので、値段的に安いバスタブもあれば高級・高性能なバスタブもあるため、バスタブ一つでお風呂のリフォーム費用は大きく変わります。

 

 

 

 

よって、お風呂のリフォームを安く行う場合は様々なショールームやメーカーカタログに目を通し、どれが一番安いのか?について検討することが重要です。

 

 

 

ただし、安さだけを重視すると「安かったけど機能性や見た目が…」「安さ重視だけで考えてミスマッチなのを購入してしまい、後悔した…」となれば取り返すがつきませんのでご注意ください。

〜解体撤去費と組み立て施工費について〜

次にお風呂のリフォームにおける費用の内訳で半分近くを占めるとされているのが、この解体撤去費と組み立て施工費です。

 

 

 

解体撤去費というのは説明するまでもありませんが、前のお風呂が壊れて捨ててしまったというわけでもない限り、まだお風呂場にある状態なのでそれを撤去するための費用がかかります。

 

 

 

次に組み立て工事費についてですが、ユニットバスは通常「壁・床・天井」を含めた一つのパッケージ化した商品なので、それらを組み立てていくことになります。組み立て工事費はユニットバスを設置、組み立てにかかる手間賃的な存在です。

 

 

 

この解体撤去費と組み立て施工費を安くするには、交渉してみるのも手ではありますがそれが原因で手抜き工事などをされては困ります。

 

 

 

それなら最初から解体撤去費と組み立て施工費も安い業者様へ依頼したほうが交渉などをする必要性がありませんので、必ず複数の業者様から見積もりを取って検討しましょう。

 

 

 

最近ではインターネットなどで一括見積もり依頼サイトから複数の業者様へ一気に依頼などもできるようになっておりますので、探す手間などはあまりかからない可能性があります。

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

ユニットバスなどは電気機器との接続もあり、配管の工事などもありますのでこちらの費用もいくらかかるのか確認しておきましょう。

 

 

 

また、オプションとして色んな機能などを追加してしまったり、お風呂のリフォームで一緒に行う事が多い洗面所のリフォーム等も行えばお風呂のリフォーム費用はトータル的に高くなってしまいます。

 

 

 

そのため、オプションなどを追加する場合は本当に必要なのか?について検討しましょう。

 

 

 

ただし、洗面所も合わせてリフォームすると別々にリフォームするよりも安くなる可能性がありますので、検討はしてみたほうが良いかもしれません。

 

 

お風呂のリフォームを安くしたい場合はユニットバス自体の値段、そして複数の業者様から見積もりを取って工事費の比較検討をしましょう。

 

 

 

お風呂のリフォームを依頼するならリショップナビを使うのが良いですね!

 

 

 

リショップナビを使うことによってリフォーム業者の一括見積もりを取ることができ、格安で質が高いリフォーム業者を見つけることができます。

 

 

しかも利用料金は一切かからず完全無料で使えるので、お得に安くリフォームしたければリショップナビの利用がベストです。

 

 

リショップナビ

関連ページ

お風呂のリフォーム費用はどのくらいかかる?
お風呂のリフォーム費用はどのくらいかかるのでしょうか? リフォーム費用を安くする方法も教えます!
お風呂のリフォーム費用の目安は?
お風呂のリフォーム費用の目安はどうなっているのてしょうか? 分かりやすく解説させていただきます!
浴室タイルのリフォームの値段や相場は?
浴室タイルのリフォームの値段や相場どうなっているのか解説させていただきました!
マンションの風呂場のリフォームをやる利点や費用は?
マンションの風呂場のリフォームをやる利点や費用はどの程度かかるのか分かりやすく解説しました!
風呂場をリフォームする値段の目安は?
風呂場をリフォームする値段の目安を解説させていただきます!
バスルームのリフォーム費用を大きく安くする方法とは?
バスルームのリフォーム費用を大きく安くする方法を解説させていただきました!
狭い浴室をリフォームするには?料金を安くする方法も解説!
狭い浴室をリフォームするにはどうしたら良いのでしょうか?料金を安くする方法も解説しました!
浴室リフォームのおすすめはリショップナビ!
浴室リフォームのおすすめはリショップナビです! リショップナビを使えば浴室のリフォームを激安にすることができます。
浴室パネルのリフォームの値段や相場はどれくらいする?
浴室パネルのリフォームの値段や相場はどれくらいするのか分かりやすく解説しました!
バスルームをリノベーションする費用や相場を安くする方法とは?
バスルームをリノベーションする費用や相場を安くする方法を分かりやすく解説しました!
浴室洗面所のリフォーム費用の相場とは?
浴室洗面所のリフォーム費用の相場はどうなっているのか解説させていただきました!

ホーム RSS購読 サイトマップ