浴室洗面所,リフォーム費用,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

浴室洗面所のリフォーム費用の相場とは?

外から帰ってきて必ず向かう場所が「浴室洗面所」ではないでしょうか。

 

 

汚れてしまった手を洗い流したり、洗濯機を回すのに衣類がゴチャッとしていたり、他にも歯ブラシや雑巾、体重計、洗濯洗剤など、意外と浴室洗面所には物が多い上に、衣類から出るホコリで汚れやすい場所なんですよね。

 

 

 

日々のそのような生活の中で、だんだんと汚れが目立ってきて古ぼけてくる浴室洗面所ですが、いっそリフォームしてしまうのも手かもしれませんね。

 

 

 

とはいえ、浴室洗面所のリフォームにはどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。

 

 

 

今回は、浴室洗面所のリフォーム相場と、安くするコツをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<浴室洗面所のリフォーム費用の相場を見てみよう>

まず、浴室洗面所のリフォーム相場を見る時には「洗面台」と「工賃」、「他オプションなど」で分けて考える必要があります。

 

 

 

とはいえ、マンションと戸建てで大きく相場が変わるわけではありませんが、一般的な商品価格をベースに洗面所の商品代金と、同じく一般的な工賃で分けて考えた時の相場を算出してみましたのでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

洗面台の商品代金:10万円
工賃:20万円
オプション:5万円

 

計:35万円

 

 

 

 

このように、洗面所そのものの商品価格が最も費用の中で高額になりますが、工賃もなかなか高いものだという事が分かります。

 

 

 

工賃と一括りにはしていますが、洗面台の取り付けと取り外し、内装の工事、古い洗面台の処分費用なども含めていますので、どうしても商品代金と同じくらいか、それ以上の費用がかかる場合が多くなります。

 

 

 

また、洗面台にも普通の物から高級品まで様々なものがありますから、それによって費用は上下しますが、詳しくは後ほどご説明させていただきます。

 

 

 

オプションについては、タッチすると水が出る水栓やシャワー水栓、LED照明など、需要のありそうなものを勘案してのおおよその相場です。

 

 

 

 

では、普通のものから最高級のものまで、それぞれのグレードで相場にどのくらい影響があるのか見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<浴室洗面所のグレード別のリフォーム相場>

浴室洗面所の中でも最も高額になる洗面台ですが、グレードや機能性、沖差などによって商品価格はピンキリとなります。

 

 

 

そこで、「普通」「高級」「超高級」の別でのおおよその相場を見てみましょう。

 

 

 

 

普通:6〜10万円
高級:13〜25万円
超高級:20〜30万円

 

 

 

普通のグレードと最高級とで比べると、実に3倍以上の価格差がある事が分かります。

 

 

 

普通というのは、賃貸マンションにあるようなサイズのものと考えいただければ良いでしょう。

 

 

 

最安値ではありますが、最低限の洗面ボールや1面鏡、簡単な収納などが付いていますので、生活するのに不便を感じるようなものではありません。

 

 

 

 

では、高級なものとなるとどのような洗面台になるのでしょうか。

 

 

 

グレードの高いものになれば、鏡はほぼ3面鏡になりますし、水栓はレバーやシャワーヘッド付き、タッチ式のものに変わります。

 

 

 

他にも、明らかに高級なデザインになったり、足元の収納スペースは大きなキャビネットに変わりますし、洗面ボールの両側もスペースが広く取られる事で、女性が身だしなみを整えるにはホテル並みの充実感を味わえる、まさに最高級品と呼ぶにふさわしいものとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<浴室洗面所のリフォームを安くするコツ>

さて、浴室洗面所だけでも結構な費用になる事がお分かりいただけたかと思いますが、商品代金は仕方ないにしても、工賃の高さがどうしても気になりますよね。

 

 

 

そこで、浴室洗面のリフォームを安くするコツをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

・浴室と一緒にリフォームしてしまう

 

 

 

 

もし浴室のリフォームも一緒にお考えなら、一緒にリフォームする事で工賃を安く抑える事ができるかもしれません。

 

 

 

いえ、むしろ安くなると考えていただいた方が良いでしょう。

 

 

 

浴室と洗面所を別々に業者へ依頼するよりも、業者側としてもワンストップで両方ともリフォームを施行できた方が効率が良いため、工賃を安く抑えることが可能になります。

 

 

 

 

・古い材料の処分は自分で行う

 

 

 

 

洗面台の取り付け取り外しは業者に依頼したとしても、見積書をよく見てみると「廃材処分費」などの項目があることに気付くかと思います。

 

 

 

実はここを自分で行う事で、費用を安くできる場合があります。

 

 

 

洗面台やその他の廃材となれば、一般的なごみ収集では間違いなく持って行ってはもらえませんから、自治体に処分方法を確認する必要がありますが、工夫次第では処分費をまるまる浮かせることも可能になるかもしれません。

 

 

 

 

・リフォーム業者は複数社を比較する

 

 

 

 

これはリフォームだけでなく、様々なことに言える重要なポイントです。

 

 

 

こちらは対価を払ってリフォームをするのですから、いくら安いからと言って適当な工事をされては困りますよね。

 

 

 

また、本来は10万円で済んだものを20万円請求されてしまうなどの業者による工賃の違いで損をすることもあります。

 

 

 

洗面台そのものの安さだけではなく、業者の良し悪しも含めて、複数の業者を必ず比較する事でもリフォーム代金を安くできる可能性が高まります。

 

 

 

 

・見積もりを出してもらったら必ず交渉

 

 

 

 

商品代金、工賃、オプションといったものを費用の内訳としてご紹介させていただいておりますが、どれも限界価格というものがあります。

 

 

 

よって、どれかをカットするという意識よりも、全体的に費用を下げる事を考えた方が良いでしょう。
そこで、必ず行いたいのが値下げ交渉です。

 

 

 

見積もりの時点から「予算は抑えたい」という事を伝えておく必要がありますが、予算を抑えたいと伝えていても、先方も商売ですから一旦は利益分をちゃんと上乗せして見積もりを作成するでしょう。

 

 

 

見積もりの時点ではまだ、業者からの「提案」の範囲ですから、値下げ交渉を行う事で更に安くなる可能性は十分にあります。

 

 

 

 

 

お風呂のリフォームを依頼するならリショップナビを使うのが良いですね!

 

 

 

リショップナビを使うことによってリフォーム業者の一括見積もりを取ることができ、格安で質が高いリフォーム業者を見つけることができます。

 

 

しかも利用料金は一切かからず完全無料で使えるので、お得に安くリフォームしたければリショップナビの利用がベストです。

 

 

リショップナビ

関連ページ

お風呂のリフォーム費用はどのくらいかかる?
お風呂のリフォーム費用はどのくらいかかるのでしょうか? リフォーム費用を安くする方法も教えます!
お風呂のリフォーム費用の目安は?
お風呂のリフォーム費用の目安はどうなっているのてしょうか? 分かりやすく解説させていただきます!
浴室タイルのリフォームの値段や相場は?
浴室タイルのリフォームの値段や相場どうなっているのか解説させていただきました!
マンションの風呂場のリフォームをやる利点や費用は?
マンションの風呂場のリフォームをやる利点や費用はどの程度かかるのか分かりやすく解説しました!
お風呂のリフォームを激安で終わらせるためには?
お風呂のリフォームを激安で終わらせるためにはどうしたら良いかまとめました。
風呂場をリフォームする値段の目安は?
風呂場をリフォームする値段の目安を解説させていただきます!
バスルームのリフォーム費用を大きく安くする方法とは?
バスルームのリフォーム費用を大きく安くする方法を解説させていただきました!
狭い浴室をリフォームするには?料金を安くする方法も解説!
狭い浴室をリフォームするにはどうしたら良いのでしょうか?料金を安くする方法も解説しました!
浴室リフォームのおすすめはリショップナビ!
浴室リフォームのおすすめはリショップナビです! リショップナビを使えば浴室のリフォームを激安にすることができます。
浴室パネルのリフォームの値段や相場はどれくらいする?
浴室パネルのリフォームの値段や相場はどれくらいするのか分かりやすく解説しました!
バスルームをリノベーションする費用や相場を安くする方法とは?
バスルームをリノベーションする費用や相場を安くする方法を分かりやすく解説しました!

ホーム RSS購読 サイトマップ