農地,売れない,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

農地は本当に売れないの?

【一般人が農地を手に入れたら?農業を継ぐか売却するか?】

 

 

結論から申し上げると、農地は売ることが可能です!

 

 

 

一般的に土地というのは様々な用途に使える一方で、その場所から動かせないので「不動産」という定義になります。

 

 

 

土地さえあれば家を建てたり、商売をするための施設や店を立てたり、駐車場の経営だってする事もできます。

 

 

 

しかし、この不動産が農地だった場合はどうなるでしょうか?農地は一般の方が購入できる不動産ではありませんので、本来は農業を行う農家の方だけが農地を所有する事ができます。

 

 

 

 

しかし、親が農業をやっていたが、相続等で引き継いだ場合のみ、一般の方であっても農地を手に入れる事ができるのです。

 

 

 

 

親の後を継いで農業を続けるのであればそれはそれで非常に立派な志ですが、今の生活があるのに農業を継ぐ、農地で耕作を続ける方はそれほどおりません。

 

 

 

ですが、農地といえど不動産を所有している以上は税金という名の維持費がかかってしまいます。

 

 

 

このように用途が無い土地を持っているというのは維持費だけがかかりますし、かといって今の生活を捨ててまでその農地で何か農作を始めるのは難しいので、ほとんどの方が手放したいと考えると思われます。

 

 

 

今回は農地を売る事ができるかについてご紹介していきます。

【農地を売るには許可が必要?】

一般的に農地を売りたい場合は、不動産屋の方にしかるべき書類(登記簿謄本や印鑑登録証明書)等を用意して欲しいと言われます。

 

 

 

 

ですが、土地によっては他にも用意すべき書類があったりする事もあるので、事前に用意するよりも不動産屋の方から何が必要なのか聞いてからでも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、不動産屋の方による土地の査定を行い、納得いく金額を提示されたのであれば不動産屋と契約し、仲介を依頼、そして購入希望者が現れれば交渉が始まり、土地を売り払う事ができるのです。

 

 

 

しかし、農地を売るのには様々な条件を満たした上で国の許可が必要となります。

 

 

 

 

農地は食料自給率を下げないために、国によって保護されている土地であるため、農地を売るには各市町村にある農業委員会(市町村によっては農業委員会の代わりに別の課が担当している事もある)の許可がおりなければ売却できないのです。

 

 

 

そのため、先走って「後で許可を取れば良い」と考えて先に契約をしても許可が下りなければその取引は無効になってしまいます。

 

 

 

 

そのため、農地を売るときは必ず農業委員会か、農業委員会の業務を行っている役所の課から許可を得なければなりません。

【農地を売る前に必要な事】

例として、農地を農地として売却したい場合、農地法という農地独自の法律において第3条の許可が必要です。農地法第三条は以下のような内容です。(引用元:電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ)

 

 

 

 

「農地又は採草放牧地について所有権を移転し、又は地上権、永小作権、質権、使用貸借による権利、賃借権若しくはその他の使用及び収益を目的とする権利を設定し、若しくは移転する場合には、政令で定めるところにより、当事者が農業委員会の許可を受けなければならない。」

 

 

 

難しい事が書いていて良くわからないかもしれませんが、簡単に要約すると「農地を売りたい、貸したいなら必ず農業委員会、または農業委員会の業務を行っている市町村役場の許可が必要」と言う事です。

 

 

 

 

ただし、相続に関しては同じく第三条の十二に以下のような内容で許可が必要ではありません。

 

 

 

 

「遺産の分割、民法 (明治二十九年法律第八十九号)第七百六十八条第二項 (同法第七百四十九条 及び第七百七十一条 において準用する場合を含む。)の規定による財産の分与に関する裁判若しくは調停又は同法第九百五十八条の三 の規定による相続財産の分与に関する裁判によつてこれらの権利が設定され、又は移転される場合」

 

 

 

 

これも難しい事が書いているのですが、要は「相続で農地を引き継いだ場合は農地法における許可は必要なし(法定相続人以外の第三者が引き継ぐ場合は許可が必要)」と言うことです。

 

 

 

 

 

ただし、相続で引き継いでも届出だけは必要になりますのでご注意ください。

 

 

 

 

いずれにせよ、相続で農地を手に入れたが手放したい場合は農業委員会の許可が必要であるため、届出の際に一度は訪れる事になります。

 

 

 

農業委員会としても管轄の農地の所有者が亡くなった事を知らないと、農地がいつの間にか放置されて荒れ果てていた、という事を防ぐためにも届出を必要とするのです。

【農地を売るには?】

農地を売るには農業委員会の許可は必須となりますので、売ると決めたらすぐに許可申請を出しましょう(この許可が下りるまで約4週間から一ヶ月ほどかかる)。

 

 

 

 

 

さらに許可が下りても農地として売る場合は購入できるのが農家の方だけなので、次に農地の購入希望者を探す必要があります。

 

 

しかし、急に探そうとしても農家の知り合いがいてかつ購入希望である事、仮に購入希望であっても購入条件を満たしていなければならないため、農地を買ってくれる人を見つけるのは難しいです。

 

 

 

 

そこで、農地を売るときに許可を出す農業委員会のあっせんを利用する事で、農業委員会が売りたい農地を購入してくれる農家の方を探してくれるのです。

 

 

 

 

ただし、このあっせんも農業委員会によってはできない事もありますので、ある程度は自力で探すのも手ではあります。

 

 

 

 

 

もしくは農地ではなく宅地などの転用を考えるのも手ですが、農地のある立地条件ではそもそも宅地に出来ない(例として非常に良い、好条件の農地である)ために不許可になることもあります。

 

 

 

そのため、農地の売却は一般の土地を売るよりもハードルが高い事が多いので、基本的に農地の売却は長期戦になる事を覚悟しておきましょう。

 

 

 

 

もちろん、自力で探すのも早く売るための一つの手段なので、農地のある近所の農家の方を当たってみるのも良いでしょう。

良い不動産業者に仲介してもらうのが農地を売るカギ

このように農地を売るのはそこまで楽ではないというのが結論になりますが、今持っている農地をできるだけ高く早く売りたければ良い方法が存在します。

 

 

 

 

 

それは良い不動産業者に仲介してもらうということです。

 

 

 

 

実は不動産会社によっては農地の売却が得意な業者も存在し、できるだけ高く早く農地を売却したければ「農地売却が得意な不動産会社」に仲介を依頼するのが一番なのです。

 

 

 

 

問題はどの不動産会社が農地の売却が得意なのか見極めることですが、実はこれは簡単な見極め方があるのです。

 

 

 

それは一括査定サービスのイエイを利用することです。

 

 

 

農地無料査定

 

 

こちらがイエイなのですが、イエイを利用することによって農地を最高値で売ってくれる不動産会社を見つけることができます。

 

 

 

一括査定した中で一番高い査定額を出してくれた不動産会社に仲介をお願いすれば良いのです。

 

 

 

とっても簡単な話ですね♪

 

 

 

 

なぜこの方法が良いかと言えば、そもそも最高値を出してくれる不動産会社は「それほど農地の売却に自信がある」ということになるからなんですよ。

 

 

 

 

そうでなければ農地を最高値で仲介してくれるわけがありませんからね。

 

 

 

 

 

イエイで一括査定を行えば最高値で農地を売ってくれる不動産会社を簡単に見つけて農地を売却することができますので、まずは一括査定を行って不動産会社を選定するのが良いですよ。

 

 

 

 

 

最高値の不動産会社に仲介を依頼する!! これが売れない農地を売るのに決定的に重要になるのです。

関連ページ

農地を査定するならイエイを利用すべき!
農地を査定するならイエイを利用すべきです! その理由と、イエイを無料で利用できるサイトをご紹介しています。
農地を売りたい人はどうしたら良い?
農地を売りたい人はどうしたら良いのか、具体的に解決方法を解説させていただきます!
簡単にできる農地の売買方法
簡単にできる農地の売買方法をご紹介しています。実は農地は一括査定サービスを利用すれば簡単に売ることができるんですよ。
農地の売却ってどうやって行ったら良いの?
農地の売却ってどうやって行ったら良いのでしょうか? この記事を読めば農地を最高値で簡単に売却する方法が分かります!
農地の売買価格はどうやって決まる?
農地の売買価格はどうやって決まるのでしょうか? この記事を見れば農地の売買価格の方法がよくわかります!
田んぼを最高値で売却する方法
田んぼを最高値で売却する方法をご紹介しています。この方法を実践すれば、あなたの田んぼを一番高い価格で売却することができます!
農地を売るときに抑えておきたいポイント
農地を売るときに抑えておきたいポイントをご紹介しています。これさえ読めば農地を最高値で売ることがでのマス。
田んぼを売りたいときはどうしたら良いの?
田んぼを売りたいときはどうしたら良いのでしょうか? この記事を読めば、田んぼの最適な売り方と田んぼの最高値売却が可能となります。
畑を売りたい人がやるべきこと
畑を売りたい人がやるべきことを解説しています。この方法を実践すれば畑を最高値で売ることもできます!
田んぼをできるだけ簡単に売る方法とは?
田んぼを売る方法を知りたい方がいらっしゃったので、わかりやすく解説させていただきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ