旗竿地,失敗,後悔,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

旗竿地を買って失敗して後悔……。どうしたら良いの?

旗竿地を買って失敗して後悔した人は多々いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この旗竿地はとても特殊な土地でございまして、「入り口が狭くて敷地内は旗のように広い」という土地が旗竿地になります。

 

 

 

 

旗竿地を買って失敗して後悔……。どうしたら良いの?

 

出典 http://fudousan-uru.minibox.jp/hatazaoti/

 

 

 

 

 

 

こちらが旗竿地なのですが、旗竿地を買って後悔する人は非常に多いんですよ。

 

 

 

 

 

 

なぜ旗竿地を買って後悔するのか?

 

 

 

 

 

後悔した旗竿地はどうしたら良いのか?

 

 

 

 

 

この対処法を全て解説させていただきます。

なぜ旗竿地を買って後悔する人が多いの?

勿論、中には旗竿地を購入して得をしたと考えている方もいらっしゃるのですが、本当に人によります。

 

 

 

 

 

 

 

旗竿地を購入して後悔する人は以下のような理由がございますね。

 

 

 

 

 

解体費用が非常に高くなる

 

 

 

これは旗竿地を持っていて家を建築した人の大きなデメリットになりますね。

 

 

 

解体費用が非常に高くなるのは旗竿地あるあるでございます。旗竿地に建築された家の解体費用が高くなるのは重機を通すことができないからです。

 

 

 

 

 

 

問題は旗竿地の竿の部分なんですよ。

 

 

 

 

 

この竿の部分が細くて小さすぎる影響によって解体用の重機が通せないということがよくあります。そうなると人力で解体するしかなくなるので、通常の解体費用が200万だとしたらその倍以上かかってしまうことが多いのです。

 

 

 

 

 

これが旗竿地の問題でございますね。

 

 

 

 

 

そのため、旗竿地は空き家問題で悩まされることが多いのです。なぜならば旗竿地は解体費用も高いし売るとしても需要が低くてなかなか売れないことで悩む人が多いからです。

 

 

 

 

 

しかし、空き家として放置していても毎年固定資産税は発生するし、空き家のままだと近所から文句を言われることもございます。ご近所付き合いが悪くなりやすいのもデメリットでございますね。

 

 

 

 

 

人が住んでいればこの問題は解決できます。

 

 

 

 

 

日当たりが良くない

 

 

 

 

日当たりが良くないのは旗竿地だとよくあることです。

 

 

旗竿地を買って失敗して後悔……。どうしたら良いの?

 

 

 

というのも旗竿地の周辺は住宅が建築されていることが多く、分譲地として販売されている土地だとお隣さんはだいたい3軒程度です。

 

 

 

 

 

しかし、旗竿地だとお隣さんが5軒、6軒と増えることが多いので気遣う機会が増えるんですよ。

 

 

 

 

 

 

しかも周囲を家に囲まれているから日当たりが悪いというデメリットがございますし、この日当たりの悪さが嫌になって旗竿地を売却する人もいらっしゃるのですね。

 

 

 

 

 

近所付き合いや日当たりの悪さを気にしないのであれば旗竿地という選択もアリですが、旗竿地は出口戦略が取りにくいんですよ。

 

 

 

 

 

 

最終的には解体費用が高くなってしまうし売るに売れない。そのことで旗竿地を買って悩んでいる人はとても多く、だからこそ旗竿地は相場の2割から3割安いのですね。

 

 

 

 

隣近所の距離が近いので窓が気になる

 

 

 

 

 

これも旗竿地でよくあるデメリットでございます。

 

 

 

 

隣近所の距離が近いと窓が気になってしまうことが多いです。お隣さんと窓を通じて目があったら本当に嫌ですよね!!

 

 

 

 

 

 

自分の家のプライバシーを覗かれるのは本当に嫌なもの。

 

 

 

 

 

旗竿地は圧迫感があるんですよ。

 

 

 

 

四方を家に囲まれていることが多いので圧迫感が強く、いつも監視されている感じがする人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

プライベートな空間を作るのに苦労するというパターンも多く、住みにくさが後悔につながっているケースも多いですね。

 

 

 

 

 

縦列駐車しかできない

 

 

 

 

これも旗竿地の大きなデメリットですね。

 

 

 

 

 

縦列駐車はとても大変です。私も縦列駐車を行ったことがありますが、やはり縦列駐車という時点で面倒くさくなってしまうんですよ。

 

 

 

 

 

 

時間は貴重です。

 

 

 

 

今は時間の価値がとても高まっている時代でございまして、この時間をいかに節約するかが大切になります。

 

 

 

 

 

 

しかし、縦列駐車しかできない旗竿地だと後ろの車を出すのにまず一番前にある車を出し、その後に一番前にある車をしまう必要があるという作業を一生繰り返すことになるのです。

 

 

 

 

 

この駐車時間が5分程度だとしても、積もり積もり重なったらとてつもない時間になります。まさに人生の喪失です。

 

 

 

 

 

 

このことに後悔して旗竿地なんて買わなきゃ良かった!!!という人も多いです。

 

 

 

 

 

縦列駐車で後悔しないパターンとしては、都心に住んでいて車が必要ないケースでございますね。この場合縦列駐車しかできないというのはあまり気になりません。

旗竿地を買って後悔したら売るしかない!

旗竿地を買って後悔したら売るしか選択肢はありません。

 

 

 

 

 

持ち続けていても固定資産税だけがかかる負債になってしまいますし、幸いにも旗竿地を欲しがる人はたまにいらっしゃるのです。

 

 

 

 

 

100人中1人でも旗竿地を欲しいと思ってくれる人がいれば勝ちです。確かに旗竿地は万人受けする土地ではありませんが、旗竿地の魅力に気づいて旗竿地を購入してくれる人はいらっしゃるんですよ。

 

 

 

 

 

 

具体的に申し上げるとこういう人ですね。

 

 

 

 

 

旗竿地の安さに魅力を感じる

 

 

 

理由としてはこちらが一番多いです。

 

 

 

旗竿地の最大の魅力は安さです。旗竿地は安くて魅力的だからこそ、旗竿地を買いたいと願う人は一定数いらっしゃいます。

 

 

 

 

実は私も旗竿地は大好きなんですよ。

 

 

 

 

 

 

どちらかというと私は投資目的で旗竿地を高く評価しているのですが、こういう人間もいるということです。旗竿地は安くて購入するための初期費用を抑えることができるからこそ、万人受けではないけれども一部の人に評価されるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

安く買えるという魅力は他の土地には勝てません。旗竿地には旗竿地の良さがあるのです。

 

 

 

 

土地活用を検討している人

 

 

 

 

実は旗竿地を購入することを検討している人は投資家層に多いのですね。

 

 

 

 

 

 

 

投資家から見れば旗竿地はとても美味しい土地なんですよ。出口戦略を重視している人は旗竿地を購入することはありませんが、利回りの良さを重視している投資家は旗竿地を購入しますね。

 

 

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

 

実は旗竿地は駐車場経営やコインパーキング経営に向いているのです。勿論立地状態にもよりますが、他に駐車場がほとんどない場合だと駐車場の需要が強いので旗竿地を駐車場にするケースもございますね。

 

 

 

 

 

そして先程の安いという魅力が響いてきます。

 

 

 

 

 

不動産投資家はより大きく儲けるために利回りを重視します。この利回りを高めるコツは土地にあった適切な土地活用方法を選択するというものですが、もう一つは土地を安く購入するというものですね。

 

 

 

 

 

安い価格で土地を購入できれば利回りはその分高くなります。そのため、利回りを重視する投資家は旗竿地が売りに出されていれば購入を検討するほど魅力的なのです。

 

 

 

 

 

日当たりや圧迫感を気にしない人

 

 

 

 

 

 

日当たりや圧迫感を気にしない人も旗竿地の安さに惹かれて購入することが多いですね。

 

 

 

 

 

 

実際に日当たりを気にしない人はいらっしゃいます。日当たりが悪くても家の中の電気をつけっぱなしにして明るければ問題ないという形で対処する方もいらっしゃるので、人それぞれなんですね。

 

 

 

 

旗竿地を売るのが得意な不動産会社に仲介をお願いすべし!

さて、ここまで解説させて頂いたとおり、旗竿地を買って後悔したのであれば売るしか選択肢はございません。

 

 

 

 

 

中には家が建築されていても買ってくれる人はいらっしゃいます。投資家でしたらその家を取り壊して駐車場にすることもございますし、そのまま住むために旗竿地を購入する実需層の方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

大切なのはリストなんですよ。旗竿地を購入する意欲が高い顧客リストを多く持っている不動産会社が勝利します。

 

 

 

 

 

 

そのためにはこちらの一括査定を利用するのが良いですね。

 

 

 

 

土地売却一括査定

 

 

 

一括査定を利用することによって旗竿地の売却に強い不動産会社を見つけることができます。

 

 

 

 

 

更に安い価格でしか売れないと思われていた旗竿地も、とても高い値段で売ることができるので一括査定の利用は必須ですね。

 

 

 

 

 

 

あなたの旗竿地が高く売れることをお祈りしております。

 

 

 

マンション・一軒家、その他不動産をできるだけ高く売りたいという人のために役立つランキングを作りました!

 

 

このランキングを利用すれば、あなたの不動産を高値で売却することが可能となります!

 

 

 

質の高い人気のある完全無料の一括査定サービスばかりですよ。

 

 

↓下をクリックでランキングページに飛びます。

 

 

 

今持っている土地の値段はいくらかすぐにわかります!

関連ページ

山林の簡単な売買方法とは?
山林の簡単な売買方法をご紹介しています。これさえ読めば山林を最高値で簡単に売却することができますよ!
山林を一番高い価格で売却するためには?
山林を一番高い価格で売却するためにはどうしたら良いでしょうか? この記事を読めば山林を一番高い価格で売却することができます!
相続した土地を一番高い価格で売却する方法
相続した土地を一番高い価格で売却する方法をご紹介しています。この方法を活用すれば土地を最高値で売却することができますよ!
相続した土地を売却したら税金はどうなる?
相続した土地を売却したら税金はどうなるのでしょうか? この記事を読めば相続時の税金問題が全て分かります!
土地を売るにはどうしたら良い?
土地を売るにはどうしたら良いのでしょうか? この記事を読めば土地を売る方法がよくわかります!
旗竿地を売るぞ!売りたいけど高く売却することは可能なの?
旗竿地を売りたいと望んでいる方に対し、旗竿地をできるだけ高く売る方法を解説させていただきました。
旗竿地は売れない?どうしたら売れるのか?
旗竿地は売れないということで悩んでいる人に対し、どうしたら売れるのか解説させていただきました。
旗竿地は売れるの?この方法を使えば売ることができます!
旗竿地が売れにくいというのは確かでございますが、この記事の方法を活用すれば高く売ることができます。
いらない土地を売りたい!高く売るためにはコツがあるんです
いらない土地を売りたいという人のために、できるだけ高く売るコツを解説させていただきました。
買い手のつかない土地を売る方法とは?
買い手のつかない土地をできるだけ高く売る方法を解説させていただきました! この方法を使えば売ることができます。
売れにくい土地の特徴とは?高く売る方法も徹底解説!
売れにくい土地の特徴と、売れにくい土地を高く売る方法を解説させていただきました!

ホーム RSS購読 サイトマップ