相続,土地,売却,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

相続した土地を一番高い価格で売却する方法

【相続した土地を売る】

 

 

 

不吉な話となってしまいますが、人間誰しも親がいます。

 

 

 

 

そして、親が死んだ時に発生するのが相続であり、親の持っている実家や土地、現金といった物を残された家族全員で分ける事になります。そして、この相続で手に入れる機会がある物としてよく挙げられるのが土地です。

 

 

例として、親の住んでいた実家を相続すれば、実家と実家がある土地を手に入れる事になるのです。

 

 

 

ですが、土地を手に入れたとしても何かに使うわけでもない場合でも、土地は持っているだけで固定資産税といった維持費が発生してしまいますので、何かに使う予定が無いのであればさっさと売り払ったほうが賢明です。

 

〜相続税が払えない時にも売る〜

亡くなった人の財産を相続人が貰う時には避けて通れない存在として、税金の「相続税」が発生します。

 

 

 

ですが、もしも相続税を支払うためのお金が足りない時は、相続した土地を売り払ってそのお金で支払うという手段を取る事ができます。

 

 

なお、相続税の一括納付が金銭的に困難な場合は多々ありますので、さすがに税務署も支払えないと聞いた途端に相続人の住んでいる家を立ち退かせ、価値のある物を差し押さえるといったような無理やり取り立てるような真似はしません。

 

 

 

相続税が払えない時は税務署に相談したり、延納申請書などの必要書類を納期限までに提出して認められれば、分割払いをする事も出来るのです(延納を認められるには条件があるので、100%通るとは限らない)。

 

 

 

 

 

その間に土地が売れればまとまったお金が手に入り、相続税や支払うべきお金を支払って初めて一段落となります。

 

 

 

とはいえ、相続というのは相続人にとっては大きなお金が動くチャンスでもあるため、相続人同士で揉めて泥沼の長期戦になっても、必ず相続税の納付期限までに税務署へするべき手続きを忘れないようにしましょう。

【相続した土地を一番高い価格で売るには?】

一般的に土地を高く売るのを単純に言えば、複数の不動産業者様による土地の査定を行い、一番高い査定額を出した不動産業者様と契約すれば良いだけの話ではあります。

 

 

 

ただし、不動産業者様に土地を売るのではなく、「不動産業者様に土地売却の仲介をお願いする」のであり、基本的には土地を購入したい希望者と売主との取引になるのです。

 

 

 

 

〜土地の購入希望者が現れた時こそ、土地が高く売れるかの正念場〜

 

 

 

 

実際には購入者が現れた時こそが、相続した土地の売却において高く売れるかが決まる時でもあるのです。

 

 

 

勘違いしやすいのですが、不動産業者様が出す査定額とは「これぐらいで売れるのではないでしょうか」という予想であり、「この金額で売れます!」というわけではありません。

 

 

 

例として不動産業者様によって、土地に2,000万円の査定額が出たとします。だからと言って、購入希望者が現れたとしても100%の2,000万円で売れるとは限りません。

 

 

 

購入希望者も人間であるため、売る側が「2,000万円で売りたい!」と願っていても、購入希望者側によっては「2,000万円も出せない」と考えている事は十分にありえます。

 

 

 

そうなると発生するのが値引交渉であり、例として購入希望者から「1,700万円でお願いしたい」と言われたらどうでしょうか?もちろん、「それでも良い」と言うのであれば、契約を交わしても良いでしょう。

 

 

 

しかし、もしかすると別の購入者が2,000万円満額で買ってくれる可能性もあります。

 

 

 

ですが、ひょっとするとその購入希望者が最初で最後の購入希望者かもしれません。そのため、「不動産業者様の査定額」とは「これぐらいで売れる目安だが、多少は下回るかもしれないし、値引き交渉される事がある」ものであり、必ずその金額で売れる太鼓判ではない事を理解しましょう。

〜不動産業者選びも重要〜

相続した土地を高く売りたいのであれば、最初の不動産業者様選びも重要な点です。

 

 

 

例として一社だけ不動産業者様の査定を依頼して、その一社が1,500万円と査定額を出し、後の購入希望者が現れて1,300万円で売れたとします。

 

 

 

しかし、後から近くに似たような広さや条件の土地が2,000万円で売れたという話があればどうでしょうか?

 

 

もしかすると相続した土地も2,000万円かそれ以上、そして売れた1,300万円より高かった可能性は十分に考えられるのです。ですが、その事を知って悔やんでも、売却が終わった後はもはや後の祭りとなってしまいます。

 

 

 

なので、相続した土地を少しでも高く売りたい場合は複数の不動産業者様に査定を依頼し、最も高い金額を示した不動産業者様と契約の話を進めましょう。

 

 

本当に良い不動産会社を見つけるための方法

本当に良い不動産会社を見つけたければ、優良不動産会社が揃っている一括査定サービスを利用する必要があります。

 

 

 

 

 

 

特に良いのはイエイですね。

 

 

 

あなたの不動産、今いくら?

 

 

 

こちらがイエイなのですが、イエイは国内最大級の土地一括査定サービスでございまして、イエイを利用することによって土地の最高値売却を実現できたという人が多いのです。

 

 

 

 

営業力が高くてブランド力がある不動産会社が多く揃っていますからねー。

 

 

 

そしてその中から一括査定をすることができるため、自分の土地を一番高い価格で売ることができるというロジックでございます。

 

 

 

 

相続した土地を一番高い価格で売却したければ、まずは評判が良い一括査定サービスを利用して最高値査定を出してくれる不動産会社を見つけるのが良いというのが結論でございますね。

 

 

 

 

マンション・一軒家、その他不動産をできるだけ高く売りたいという人のために役立つランキングを作りました!

 

 

このランキングを利用すれば、あなたの不動産を高値で売却することが可能となります!

 

 

 

質の高い人気のある完全無料の一括査定サービスばかりですよ。

 

 

↓下をクリックでランキングページに飛びます。

 

 

 

関連ページ

山林の簡単な売買方法とは?
山林の簡単な売買方法をご紹介しています。これさえ読めば山林を最高値で簡単に売却することができますよ!
山を手放したい!実はこの方法を使えば高く山を売ることができます
山を手放したいという人のためにとっておきの方法を解説させていただきました。
山林を一番高い価格で売却するためには?
山林を一番高い価格で売却するためにはどうしたら良いでしょうか? この記事を読めば山林を一番高い価格で売却することができます!
相続した土地を売却したら税金はどうなる?
相続した土地を売却したら税金はどうなるのでしょうか? この記事を読めば相続時の税金問題が全て分かります!
土地を売るにはどうしたら良い?
土地を売るにはどうしたら良いのでしょうか? この記事を読めば土地を売る方法がよくわかります!
旗竿地を売るぞ!売りたいけど高く売却することは可能なの?
旗竿地を売りたいと望んでいる方に対し、旗竿地をできるだけ高く売る方法を解説させていただきました。
旗竿地が売れない!旗竿地を高値で売るための対処法を教えます!
旗竿地が売れないという人のために旗竿地を売るための必勝法について書かせていただきました。
旗竿地は売れない?どうしたら売れるのか?
旗竿地は売れないということで悩んでいる人に対し、どうしたら売れるのか解説させていただきました。
旗竿地を買って失敗して後悔……。どうしたら良いの?
旗竿地を買って失敗して後悔した人に対し、一体どうしたら良いのか解説させていただきました。
旗竿地は売れるの?この方法を使えば売ることができます!
旗竿地が売れにくいというのは確かでございますが、この記事の方法を活用すれば高く売ることができます。
いらない土地を売りたい!高く売るためにはコツがあるんです
いらない土地を売りたいという人のために、できるだけ高く売るコツを解説させていただきました。
買い手のつかない土地を売る方法とは?
買い手のつかない土地をできるだけ高く売る方法を解説させていただきました! この方法を使えば売ることができます。
売れにくい土地の特徴とは?高く売る方法も徹底解説!
売れにくい土地の特徴と、売れにくい土地を高く売る方法を解説させていただきました!

ホーム RSS購読 サイトマップ