家,建て替え,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

家の建て替えは本当にすべき?実はリフォームの方がお得!?

【家の建て替え】

 

 

 

人が寝る時、食事をする時、リラックスをする時、これら全てにおいて住まいという存在がなければできないことですので、我々が生活をする上で住まいという存在は必要不可欠です。

 

 

住まいの形も様々であり、賃貸のアパートやマンションを借りて暮らしている人もいますし、会社が提供する社宅に住んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

 

そして、夢のマイホームを手に入れた方もいらっしゃると思いますが、持ち家の場合はいつか建て替えなどを選択しなければならない時がくる事も想定する必要があるのです。

〜家も消耗品〜

最初から暗い内容ですが、この世にあるすべて物に「永遠の物」はありません。

 

 

 

人、物、目の前にあるすべての物はいつか消えてなくなってしまいますがそれは家も同じ事です。

 

 

家も人が作った以上はいつかは終わりがやってくるものであり、それが普通に暮らしていて耐久年数が過ぎてしまったから建て替えという形であればまだ理想的な終わり方です。

 

 

 

しかし、日本はご存知の通り地震大国でもありますし、近年でも大きな地震で甚大な被害が出ております。

 

 

 

いつ来るかわからない地震を相手に老朽化した家では倒壊のリスクは上がってしまいますので安心ができなくなってしまいます。

 

 

日本の家の耐久年数は技術の向上によって昔よりかは伸びており、さらに定期的なメンテナンスも行っていれば長く住むことができますが、それでも20〜30年で家にはかなりガタがきてしまいます。

 

 

 

さらに家の強度がまだ問題なかったとしても屋根や水周りの補修が必要になってくると、いよいよ家としては寿命が近い黄色信号でもあるのです。

〜家は建て替えすべきか?〜

家も消耗品である以上は何十年後かには建て替えないと耐久度や耐震性に不安が出てきます。

 

 

また、出て行った子供が配偶者や家族を連れて戻ってきた場合、これまでの住まいでは生活がやや不便する可能性もあります。

 

 

このような場合に備えて家を建て替えするべきかどうか?についても考えて見ましょう。まず、建て替えをする事で以下のようなメリットがあります。

 

 

 

・新しい家で心機一転。

 

住まいは気を変えるとも言います。例えば時間と共に感じていた今の家の不満点や間取りを建て替えで改善すれば、住んでいる人も気分が一新されます。

 

 

 

・家の耐久度・耐震性

 

新しい家になれば耐久度も耐震性も新築なので安心。安全です。

 

 

 

しかし、今まで住んでいた家を潰す事に抵抗があったり、家族から反対者が出る事、建て替えには多額の費用がかかる事、建て替え中の仮住まいの確保、税金面(軽減措置があります)といった問題がやってくるのでご注意ください。

【リフォームはお得なのか?】

家を潰して新しい家を建てるとなると多額のコストといった問題点が山積みです。また、「今まで住んでいた家を潰すのは…」「まだ耐久度は問題ないと思うんだけど…」と迷いもあるかもしれません。そのような場合はリフォームを考えてみてはどうでしょうか?

 

 

〜リフォームはお得?メリットについて〜

 

 

 

リフォームであれば建て替えと比較してコストが大幅に低いですし、工事が小規模なので工事期間も短くなります。

 

 

 

また、リフォーム内容次第ですが仮住まいせずに工事が行われますので、そのまま住み続ける事もできます。

 

 

また、メーカーによっては予算に合わせたリフォーム内容を選べるようになっておりますので「予算があまりないけどできるリフォーム」によって選択肢が多いのも特徴です。

 

 

もしも家の状態がまだ建て替えるほどでもないが不満な点や、何とかしたい部分があるならばリフォームはオススメです。

 

 

 

 

〜リフォームのデメリット〜

 

リフォームにもデメリットはあります。例としてリフォームをしようと思って家を調査してもらった所、家全体の強度などがかなり悪くなっていたのが判明する事もあります。

 

 

 

これらの点も改善しようとすると結局は大きなコストが必要になり、工期も長くなってしまいます。

 

 

 

また、リフォームで「このようにしたい」と希望しても家の間取りによってはできない事もありますので、リフォームできるかどうかは家次第でもある事にご注意が必要です。

 

 

建て替えはコストも大きく、工期も長いので決定が難しいのですが、リフォームであればコストも押さえられる上に工期も短いので、家の状態がまだそれほど悪くないのであればリフォームを検討してもいいでしょう。

どこのリフォームを活用するのが良いの?

リフォームを行いたければリフォーム業者に依頼するのが良いのですが、実はリフォームは一括査定を行うことによって安くお得にすることができるのですね。

 

 

 

 

 

そして大手業者に頼むのがベストになりますが、複数の見積もりを受け取ることによって値段交渉を行うことも可能ですし、一番安くお得にリフォームしてくれるリフォーム業者を見つけることができます。

 

 

 

 

だから家の建て替えよりもリフォームの方がお得なのですが……、具体的にリフォーム代金をお得にするための方法を教えます。

 

 

 

 

 

こちらのタウンライフリフォームを利用すればリフォーム代金がかなり節約できます。

 

 

 

 

なぜならばタウンライフリフォームを活用することによって複数の会社から見積もりを受け取ることができますし、自分の家の建て替えに有効な最適なプランが分かるからです。

 

 

 

 

リフォームのアイデアやアドバイスを受け取ることができるので、家の建て替えに悩んでいるあなたは一度リフォームを検討するのが良いですよ!

 

 

 

 

ちなみに、利用料金は完全無料です。とりあえず見積もりを取るだけでもOKなのですね♪

関連ページ

再建築不可物件をリノベーションしたいときにやるべきこと
再建築不可物件をリノベーションしたいときにやるべきことを解説しています。
再建築不可物件のおとくな建て替え方法をわかりやすく解説します!
再建築不可物件のおとくな建て替え方法を解説しています! 結論を言えばリフォームを行うのがベストですね。
都内の再建築不可物件はリフォームすべし!
都内の再建築不可物件はリフォームするのが良いですよ! その理由と、格安でお得にリフォームする方法を教えます。
共有不動産を売却したいなら一括査定を利用すべし!
共有不動産を売却したいなら一括査定を利用するのが良いですよ! 特に高く売れる一括査定をご紹介させていただきます。
建て替えできない土地は一体どうしたら良いの!?
建て替えできない土地は売却したりリフォームしたりするのが普通です。建て替えできない土地の対処法を解説しています。
土地ありの建て替えに必要な費用と気をつけたいポイント
土地ありの建て替えに必要な費用と気をつけたいポイントを具体的に解説しています。お得に建て替えできる方法も語っていますよ!
再建築不可物件のリフォーム費用はどの程度かかるの?
再建築不可物件のリフォーム費用はどの程度かかるのでしょうか? 激安で終わらせる方法を教えます!
建て替え不可物件はリフォームするしかない!
建て替え不可物件はリフォームするしかありません! 理由は単純で、リフォームくらいしか使い道がないからです。

ホーム RSS購読 サイトマップ