不動産投資,利回り,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

不動産投資の利回りを高める方法とは?

【不動産投資の利回り】

 

結論から申し上げると、不動産投資の利回りを高めたければスマイスターを利用して最適な土地活用プランを知るのが良いですよ!

 

 

「不動産」と言えばどんなイメージをお持ちでしょうか。

 

 

 

一般的な不動産のイメージとしては土地と建物であり、これらは人が営みをしていく上では必要不可欠な存在です。

 

 

 

不動産の一般的な使い方としてはやはり「土地を買ってその上に家を建てて住む」が基本的な使い方と言えるでしょう。

 

 

 

しかし、中には不動産に投資をして利益を得る事を目的とした方々もおり、投資においても不動産は利益を生んでくれる存在となるのです。

 

 

しかし、無計画に不動産投資を行っても利益が上がる所か赤字経営になってしまいますので、場合によっては借金を背負うリスクもあります。

 

 

そのため、不動産投資を行う時は必ず利回りを意識しなければなりませんが、利回りという言葉を初めて知る人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

今回は不動産投資における利回りを高めるためにどういった点を意識しなければならないかについてご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

【不動産投資における利回りとは? アパートとマンション】

不動産投資で購入対象となることが多いマンションやアパートであり、これらの不動産が生む年間賃料の利益はとても大きな物になります。

 

 

しかし、不動産投資と言う事はアパートやマンションを購入しなければなりませんので、この時点で何千万円以上という多額のお金が必要です。

 

 

 

そのため、多額のお金を投入する以上はもう後には引けなくなりますし、アパートとマンションを買っただけでは利益が上がるとは言いがたいです。

 

 

 

 

アパートとマンションで利益が上げるには入居者がいなければなりませんので、空室が目立っていくと利回りは悪くなってしまいますし、時の流れと共に建物も老朽化することから家賃の引き下げをしなければ入居者を集められなくなります。

 

 

 

 

何よりも収益が無ければ経営に必要な修繕費といったランニングコストすら払うのが難しくなってきますので、アパートとマンション経営は入居状況が満室に近い状態であってこそ利回りは最大と言えるのです。

【不動産投資における利回りとは? 駐車場】

不動産投資で購入対象、かつ土地を持っていても遊んでしまっているのが勿体無いという理由等から駐車場経営に不動産投資をする方もいらっしゃいます。

 

 

 

確かに駐車場経営はアパートやマンションと比べれば初期投資にかかる費用は高くはありませんし、相続等で土地を手に入れたが使い道が無いため、何か良い話があるまでの短期間だけ駐車場にしてしまう方もいらっしゃいます。

 

 

 

ただし、利益面では駐車場がアパートとマンション経営を上回る事はとても難しいでしょう。

 

 

 

また、当然ですが駐車場経営も車を停めてくれる利用者がいてこそ利益が上がりますので、駐車場がほぼ埋まるぐらいでなければ利回りは良くないです。

 

 

 

さらにランニングコストに関してはアパートやマンションのような出費は少ないほうではありますが、青空駐車場だと固定資産税が高くなる(更地扱いなので固定資産税の軽減措置が無い)ため、駐車場経営でも利回りを意識しなければ不動産投資は成功しません。

【不動産の利回りをなるべく維持するには?】

不動産の利回りをなるべく維持するには、まず以下の条件を満たしていく必要があります。

 

 

 

〜不動産投資をする価値があるか?利回りは?等を買う前にリサーチ〜

 

 

 

例えばマンションAとマンションB、共に年間賃料は満室時で1000万円とします。

 

 

マンションAは駅から近いという好条件の物件なので、満室になりやすい可能性はありますので利回りが期待できるでしょう。

 

 

一方でマンションBはやや郊外にある不動産であった場合は利便性が悪いため、満室になる可能性は低いので利回りが悪くなりかねません。

 

 

 

 

また、マンションやアパートを売却する時もマンションAであればすぐに買い手も見つかる可能性はありますが、マンションBでは買い手が見つからない可能性はあります。

 

 

 

ただし、マンションBも決して価値がないと言えるか?と言われれば一概に否定は出来ません。

 

 

 

不動産投資において周囲の開発状況が変化した場合、不動産の利益にも影響が出るのでマンションBの利回りも上がる可能性はあります。

 

 

 

 

 

〜利用者の事を考えた運営〜

 

アパートやマンション、駐車場全てに共通する事ではありますが、どんな良い条件の不動産であっても運営体質が悪ければ人は定着しません。

 

 

 

例えば利用者が何度も改善を訴えている事を無視し続けたりすれば利用者の怒りは徐々に高まっていき、最終的には利用をやめてしまう可能性もあるのです。

 

 

 

「別に一人ぐらい」と考えていると、今はインターネットも発達しているので、投資した不動産の運営が悪いとすぐに大勢に知れ渡ります。

 

 

 

 

そのため、いつの間にか小さな火種が大きな火事となる可能性もあるので、健全な運営もまた利回りを維持するためには必要です。

そもそも土地によって最適な不動産投資の手段は変わる

不動産投資の本質は土地です。

 

 

 

つまり、立地を見極め、立地に合った適切な不動産投資を実現するのが利回りを高める本質になるのですが、初心者からすればこれがなかなか難しいのです。

 

 

 

 

 

そもそもどの土地がどういう不動産を運営するのに良いかというのはわかりにくいですよね。

 

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

実は不動産投資に関しては、利回りを極限まで高めるための方法を無料で知ることができるのです。

 

 

 

 

その方法論は、プロの意見を聞くこと。

 

 

 

 

 

こちらのスマイスターを利用すれば、完全無料で自分にとって最適な土地活用プランを知ることができますよ。

 

 

 

スマイスター土地活用無料一括

 

 

 

スマイスターは350万人以上が利用している大変優れたサービスなのですが、ここまで多くの人がスマイスターを活用しているのは「優れた不動産投資の情報を手に入れることができるから」なんですね。

 

 

 

 

 

例えば土地を持っているとして、その土地がマンション経営に適しているか駐車場経営に適しているかは素人が判断するのは難しいです。

 

 

 

 

でも、スマイスターを活用すれば最適な土地活用プランを知ることができるため、不動産投資の利回りを極大化することが可能となるのですね。

 

 

 

 

 

スマイスターを利用したことによって不動産投資に成功したという人はとても多いです。

 

 

不動産投資の利回りを高めたければ情報収集が大切になるので、しっかりと情報を集めて利回りを極限まで高めてくださいませ♪

関連ページ

知っておきたい不動産投資のリスクとは?
不動産投資のリスクをわかりやすく解説しています。そして無料でリスクを避けて利益を得る方法も解説していますよ!
不動産投資のよくある失敗を避けるポイント
不動産投資のよくある失敗を解説し、不動産投資の失敗を避ける方法をわかりやすく解説しています!
ワンルームマンション投資はおすすめできません!
ワンルームマンション投資はおすすめできません! その理由と、他にどんな投資が良いのかご紹介させていただきます。
不動産投資の成功率は低いって本当?成功率を高めるコツとは?
不動産投資の成功率は低いと言われています。この原因と成功率を高めるコツを解説させていただきました。
不動産投資の成功例は?成功する人の特徴も徹底解説!
不動産投資の成功例はゴマンとありますが、成功例も解説しつつ失敗する人のパターンも合わせて解説させていただきます。
不動産投資はなぜ手残りが重要になるのか?
不動産投資はなぜ手残りが重要になるのかをわかりやすく解説させていただきました。
高利回り不動産の定義ってなに?どこから高利回りなの?
高利回り不動産の定義はどうなっているのでしょうか? どこから高利回りになるかも解説しています。
不動産投資をしたいけど貯金(貯蓄)が全くない!大丈夫?
不動産投資をしたいけど貯金が全くないという人は多々いらっしゃいます。その人のために解決策を書きました。
不動産投資で借金をするのは悪?なぜ皆借金をするのか
不動産投資で借金をするのは悪ではありません。その理由をわかりやすく解説させていただきます。
頭金なし!0円で不動産投資を行うことは可能なの?
頭金なしで不動産投資を行うのは可能です。ただし、その分難易度は高くなります。

ホーム RSS購読 サイトマップ