不動産投資,リスク,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

知っておきたい不動産投資のリスクとは?

【不動産投資のリスクとは?】

 

 

 

不動産投資と聞くとどんなイメージがあるでしょうか。

 

 

不動産投資とは文字通り不動産に投資することであり、例としてマンションやアパートの経営を始める事も不動産投資となります。

 

 

 

不動産投資は成功すれば毎年大きな利益が入りますので、人によっては「いつかはアパートやマンション経営がしたい」と考えていらっしゃる方もいるでしょう。

 

 

 

しかし、ここで気になるのが不動産投資のリスクです。

 

 

 

不動産投資も成功例ばかりとは言えず、借金を抱えてしまっただけでその後債務整理で自己破産をしている方もいらっしゃるほど、不動産投資におけるリスクはかなり大きい影響を与えます。

 

 

 

なので、リスクを知らずに不動産投資をするような行為だけは決してやってはなりません。

 

 

 

今回は不動産投資におけるリスクについて紹介していきますので、不動産投資をする前にリスクの把握は最低限しましょう。

【不動産投資のリスクについて】

不動産投資におけるリスクは以下のような物があります。

 

〜借金のリスク〜

 

 

 

不動産投資における最も大きなリスクが借金であり、万が一不動産投資に失敗した時に真っ先に大きな悩みとなる存在でもあるのです。

 

 

 

やはり、不動産投資を始めようにも何はともあれ必要なのは資金ですが、場合によっては借金と言う形で借り入れをしなければならない事もあります。

 

 

 

不動産投資が順調であれば借金の返済も心配無いように思えるかもしれませんが、先のことは誰にもわからないのです。

 

 

 

 

時間と共に最初は好調だったのに後から調子が悪くなってくる可能性は大いにあります。

 

 

 

例としてアパートやマンションであれば空室が目立ってくるようになると利益が落ちますし、建物の老朽化が進めば新築当時の家賃であるままと言う事はむずかしいので、仕方なく家賃を下げたりすればこれも利益が落ちる原因となります。

 

 

 

そうなると借り入れていた借金が返せなくなってしまい、不動産投資に失敗する可能性があるのです。

 

 

 

そのため、「絶対にいける!」という根拠もないまま多額の借金をすると後で大変な目に会いますので、不動産投資における借金は投資した人の人生を握っていると言っても過言ではありません。

〜利用者がいないというリスク〜

不動産投資で利益を出すには利用者の存在は必要不可欠ですが、後から利用者が減っていく事もリスクとしては知っておかなければなりません。

 

 

 

例えばマンション・アパート経営であれば入居者、駐車場経営であれば車を停めたい人がいなければ利益が上がりません。

 

 

 

そして、最初は利用者も沢山いたとしても物件の老朽化や周囲の状況変化によって利用者が減る可能性は大いに考えられます(増える可能性もあります)。

 

 

 

マンション・アパートであれば空室が目立つ、駐車場経営なら空きスペースが目立つようになってくると、当然ですが利益は上がらないので収益が減ってしまいます。

 

 

 

利用者をいかに呼び込んでいくか?なぜ定着してくれないのか?についても不動産投資をする側は常に理由と原因を考えていかなければなりません。

 

 

 

 

〜物件価値と家賃の低下〜

 

 

 

不動産投資における基本知識でもありますが、建物もいずれは価値が下がっていくという事実です。

 

 

建物も時と共に老朽化していきますので、売ろうと思った時には買った当時よりも価値は下がっているのが当然です。

 

 

 

また、建物が古くなっているのに家賃は新築当時のままでは徐々に不釣合いとなってきますし、新しい利用者も「こんな古い物件が新築みたいな家賃設定で釣り合わない」と捉えてしまいます。

 

 

 

 

特に利用者が一番に考える事が家賃であり、物件価格に見合わない家賃設定は利用者離れと新規の利用者を呼び込めない原因となってしまいますが、家賃設定を下げてしまえば収益も落ちてしまいます。

 

 

 

 

よって、立地条件がかなり良くない限りは時と共に物件価値の低下、家賃設定を下げなければならないリスクもしっかりと把握しなければなりません。

 

 

 

 

〜地震・火災・滞納トラブル〜

 

 

 

ご存知の通り日本は地震大国であるため、地震に対するリスクも考える必要性があります。

 

 

また、アパートやマンションのように人が多く集まる場所だと当然ですが出火による火災被害のリスクもあり、家賃の滞納トラブルといった頭を悩ませる事態が次々にやってくる恐れがあります。

 

 

 

このように天災や人災によるトラブルが発生すると、大きな損害が発生するのでこれらのリスクについても把握・対策が必要です。

 

 

 

 

以上から不動産投資にはこれだけのリスクがありますので、これから不動産投資を始める方は投資する不動産を広告上だけで「見ただけ」で購入する事がないように、入念なリサーチをしましょう。

リスクを知ってリターンを得るには?

不動産投資に限った話ではないのですが、投資には必ずリスクがあります。

 

 

 

正直に申し上げるとリスクを恐れていては何もできないのですが、リスクを知った上でリターンを得るのが不動産投資で成功する人の特徴になります。

 

 

 

 

リスクを知っておけば対処することができますし、リスク以上にリターンが得られると判断すれば不動産投資をすれば良いのです。リスクを知ってこそ、初めて不動産投資が始まるといえるでしょう。

 

 

 

 

 

そしてリスクを知る最適な方法はプロの意見を聞くことなんですね。

 

 

 

 

不動産投資のリスクといっても、この記事では書ききれないほどあるのが現状になります。

 

 

もっと言えばプロに不動産管理を任せてしまえば自分の手間暇なく毎月不労所得を確保することができるため、不動産投資のリスク管理もプロに任せることができるのです。

 

 

 

 

 

どうしたらリスク以上にリターンを得ることができるのか?

 

 

 

 

スマイスターを利用すれば大丈夫です。

 

 

 

 

 

スマイスターは大変優れたサービスでございまして、完全無料で不動産投資に関する情報を収集することができるんですよ。

 

 

 

 

駐車場経営に興味がある人は駐車場経営の資料を請求することができますし、プロの意見だから質も高くてリスクもしっかり理解することができます。

 

 

 

不動産投資と一言で言っても、駐車場経営やマンション経営、トランクルーム経営という形で様々な投資方法があるのです。

 

 

 

 

 

大切なのは自分の立地に適した不動産投資プランを知ることであり、自分好みの不動産投資を行うことですね。

 

 

 

スマイスター土地活用無料一括

 

 

スマイスターはこちらから無料で利用することができます。

 

 

 

 

不動産投資の成功確率を高めるために、まずはスマイスターを利用して資料請求を行い、更にリスクをしっかりと理解するのが良いですね。

今持っている土地の値段はいくらかすぐにわかります!

関連ページ

不動産投資の利回りを高める方法とは?
不動産投資の利回りを高める方法を解説しています。これさえ読めば不動産投資の利回りを極大化することができます。
不動産投資のよくある失敗を避けるポイント
不動産投資のよくある失敗を解説し、不動産投資の失敗を避ける方法をわかりやすく解説しています!
ワンルームマンション投資はおすすめできません!
ワンルームマンション投資はおすすめできません! その理由と、他にどんな投資が良いのかご紹介させていただきます。
不動産投資の成功率は低いって本当?成功率を高めるコツとは?
不動産投資の成功率は低いと言われています。この原因と成功率を高めるコツを解説させていただきました。
不動産投資の成功例は?成功する人の特徴も徹底解説!
不動産投資の成功例はゴマンとありますが、成功例も解説しつつ失敗する人のパターンも合わせて解説させていただきます。
不動産投資はなぜ手残りが重要になるのか?
不動産投資はなぜ手残りが重要になるのかをわかりやすく解説させていただきました。
高利回り不動産の定義ってなに?どこから高利回りなの?
高利回り不動産の定義はどうなっているのでしょうか? どこから高利回りになるかも解説しています。
不動産投資をしたいけど貯金(貯蓄)が全くない!大丈夫?
不動産投資をしたいけど貯金が全くないという人は多々いらっしゃいます。その人のために解決策を書きました。
不動産投資で借金をするのは悪?なぜ皆借金をするのか
不動産投資で借金をするのは悪ではありません。その理由をわかりやすく解説させていただきます。
頭金なし!0円で不動産投資を行うことは可能なの?
頭金なしで不動産投資を行うのは可能です。ただし、その分難易度は高くなります。

ホーム RSS購読 サイトマップ