一軒家建築,費用,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

一軒家の建築費用はどの程度?

この記事を読んでいるあなたは一軒家を建築したいと思っている方だと推測しますが、正直に申し上げて一軒家の建築費用は大手メーカーによって全然価格が違うんですよ。

 

 

 

 

 

一般的に建築費用は坪単価で計算するとわかりやすいです。

 

 

 

 

例えば坪単価が50万円の場合、30坪の一軒家を建築するのであれば合計で1500万円の値段がかかるということがわかります。

 

 

 

このように坪単価というものはメーカーによって大きく異なるのです。そのため、できるだけ安く家を建築したければローコストメーカーを利用するのが良いですね。

なんで住宅メーカーごとに坪単価が違うの?

結論を言ってしまうと良いものほど高いんですね。

 

 

 

坪単価はあてにならないという言葉もございますが、やはり坪単価に比例してクオリティは上がっていきます。

 

 

 

 

例えば一番坪単価が高い住宅メーカーは三井ホームでごさいまして、三井ホームの坪単価は2016年の時点で96.1万円になります。

 

 

 

そのため、三井ホームで30坪の家を建てるのであれば2883万円の費用がかかるというわけですね。

 

 

 

これは業界でも最高額の坪単価になりますが、ここまで高いともはや坪単価を気にしない人が三井ホームの家を建てるという形ですね。

 

 

 

 

 

なぜ三井ホームはここまで高いのか?

 

 

 

私も三井ホームの物件を保有しているのでわかるのですが、とにかく三井ホームは住みやすさと安全性を重視しているんですよ。

 

 

 

 

 

簡単に言うと高級感があって住みやすくて安全というのが三井ホームの特徴ですね。

 

 

(三井ホームはこんな感じでおしゃれな外見の家が多い)

 

 

 

 

 

私が保有している三井ホームの物件は内装が非常にこっており、ステンドグラスが部屋全体を照らしてくれるのでとても綺麗です。

 

 

それでいて特にこだわりを感じるのは収納スペースであり、各部屋に必ず一つは収納スペースがあるのです。

 

 

 

 

実用性と美しさを備えている三井ホームの住宅は坪単価1位に君臨しても納得できる作りをしているのですね。

 

 

 

 

 

そして極めつけは地震です。

 

 

 

 

 

三井ホームの一軒家は地震で壊れたことがないんですよ。

 

 

 

 

このような実績が反映されて三井ホームの坪単価は業界で一番高いということになっているのですが、やはり良いものを求めるとお金がかかるのです。

 

 

 

 

 

逆にローコストメーカーはどうなのか?

 

 

 

 

実はローコストメーカーでも満足して住める作りにはなっていますし、最高額の坪単価を求めなくても大丈夫というのが本音なんですよー。

 

 

ローコストメーカーの一軒家の建築費用は?

できるだけ安く快適な家を建てたい!!という人に適しているのがローコストメーカーの一軒家の建築ですね。

 

 

 

 

ローコストメーカーはその名の通り、宣伝や販促活動費用を抑えている代わりに一軒家の建築費用を安くしているのが特徴でございます。

 

 

 

 

要するにコスパが良いんですよ。

 

 

 

実際にそれをウリにしているローコストメーカーも多く存在し、アイフルホームやタマホームがローコストメーカーとして有名ですね。

 

 

 

 

ローコストメーカーがローコストで家を建てられるのは数多くの理由が存在しているんですよ。

 

 

 

材料費が安い

 

 

 

家の建築費用の大きな割合を占める材料費。

 

 

 

この材料費を極めて安く努力しているのがローコストメーカーの魅力です。

 

 

 

具体的に言うと同じ材料を一括で仕入れることによってコストを下げることに成功しており、そのお陰で材料費という支出を抑えることができるのです。

 

 

 

 

人件費や広告宣伝費の抑制

 

 

 

 

一流のハウスメーカーは人件費と広告宣伝費をバンバンかけています。

 

 

 

 

それが悪いというわけではないんですよ?

 

 

 

人件費をたっぷり使っているから営業マンの質が非常に高いですし、広告宣伝費をかけているおかげでブランドという価値がついているのも事実です。

 

 

 

でも、まあ、その分割高になってしまうのは拒めませんけどね……。

 

 

 

 

 

ローコストメーカーは同じ戦略を取っていません。

 

 

 

まず、人件費や広告宣伝費を徹底的に削ります。特に大きいのが広告宣伝費であり、テレビCMなどを一切展開しないことによって安く家を建てるという強みを発揮することができるのですね。

 

 

 

 

人件費に関しても同様ですが、人件費に関して言えば正直言って問題があるんですよね……。

 

 

 

 

というのも一部のローコストメーカーの口コミ評価が悪いのです。名前は伏せますが、人件費を抑制するということは少数精鋭で普段の業務をこなすということなんですよ。

 

 

 

そのため、連絡が遅かったり先行きに不安を感じたりする人も多いようです。しかし、まともなローコストメーカーであればそのような心配は一切ないので不安になりすぎるのも禁物ですね。

 

 

 

 

大手の一流ハウスメーカーは社員にも良い給料を払っていますが、その分の価格が一軒家の建築費に反映されるという形ですね。

 

 

 

 

諸経費を抑える

 

 

 

 

大手の一流メーカーは諸経費にお金を使うことによって立派で素晴らしい家を建築します。

 

 

 

 

ローコストメーカーはその逆の戦略を取っており、家具の内装や材料費に極力お金を使いません。

 

 

 

 

シンプルな作りにすることによって一軒家そのものの建築費用を抑えているのです。

 

 

 

 

これは良いと感じる人もいればデメリットと感じる人もいるんですよね。

 

 

 

 

家具に関して言えば後から買い足していけばいいですし全く問題ないのが実情になりますが、様々な設備が揃っている一軒家が欲しければ大手メーカーを選ぶのが良いですね。

 

 

 

 

また、仮にあなたが依頼するローコストメーカーの坪単価が30万円である場合、30坪の住宅を立てるのであれば900万円あれば大丈夫です。

 

 

 

 

1000万円以下で一軒家を建てることも可能なんですね。これがローコストメーカーの最大の魅力でしょう。

結局どちらが良いの?

・高くてもいいからブランド価値があってしっかりした家を建てたいなら一流メーカー

 

 

 

・安くてコスパを求めるのであればローコストメーカー

 

 

 

このように分類することができますね。

 

 

 

 

どちらが良いかは人によって状況が異なるため、まずは一括見積もりを行ってどのハウスメーカーが良いのか調べてみるのがいいですよ。

 

 

 

 

 

そのための記事をここで解説させていただきました。

 

 

 

家を建て替えるならタウンライフ家づくりを利用すべし!

 

 

 

 

こちらは家を建築する人のために書いた記事なのですが、タウンライフ家づくりを利用するべき利点をご紹介しています。

 

 

 

 

一軒家の建築費用を安くお得に抑えることが可能でございますので、合わせてお読みいただけるとあなたのお役に立つと思います。

 

 

 

 

一戸建てを購入&建築するのに役立つランキングを作りました。

 

 

↓下のボタンをクリックするとランキングページに飛びます。

 

関連ページ

一戸建てのリフォーム費用の相場と安くする方法とは?
一戸建てのリフォーム費用の相場と安くする方法を解説しています。これさえ読めばリフォーム費用をお得に済ませることが可能です!
家を建て替えるときに意識したいポイントとは?
家を建て替えるときに意識したいポイントを解説しています。また、家をお得に建て替える方法もこの記事を読めばわかります!
お得に一戸建てを建て替えする方法を教えます!
お得に一戸建てを建て替えする方法はこの記事を読めばわかりますよ! 建て替えはタウンライフ家造りを利用するのがベストです。
新築の建て替え費用はいくらくらいするの?
新築の建て替え費用はいくらくらいするのでしょうか? 建て替え費用を安くする方法も解説しています!
家を建て直すのに必要な費用はいくら?
家を建て直すのに必要な費用はいくらか解説しています。また、家を建て直すのに良い業者もこの記事を読んだらわかります!
家を建て直したい!!一体どうしたらいい?
家を建て直したいのであればタウンライフ家づくりを利用するのがいいですよ! 無料で見積もりを取ることができ、理想の家づくりが実現できます。
再建築不可物件のリフォームはどこまで行える?
再建築不可物件のリフォームはどこまで行えるでしょうか? これを読めば全てが解決します!
一軒家を建て替えたいときに気をつけたいポイント
一軒家を建て替えたいときに気をつけたいポイントを解説しています。やはり予算が鍵を握りますね!
家の建て替えでローンを組むことは可能なの?
家の建て替えでローンを組むことは可能です! ローンを組むのに気をつけた方が良いポイントを解説しています。
再建築不可物件を売却することは可能なの?
結論から申し上げると再建築不可物件を売却することは可能です。しかし、そのためには様々な条件が必要となります。
実家の建て替え費用はどの程度かかるの?
実家の建て替え費用はどの程度かかるのかわかりやすく解説しています。実家の建て替え費用を安く済ませる方法も載せています。
家を建て替えるならタウンライフ家づくりを利用すべし!
家を建て替えるならタウンライフ家づくりを利用するのがベストです。完全無料で利用できるのがウリですね。
中古物件を建て替えるならこのサービスを利用すべし!
中古物件を建て替えるならタウンライフ家づくりを利用するのが良いですよ! 優良企業から建て替えを依頼することができます。
住宅をお得に建て替える方法とは?
住宅をお得に建て替える方法を徹底解説しています! この記事を読めばお得に後悔なく住宅を建て替えるきっかけができます。
建て替えとリノベーションはどちらを選ぶべきなの?
建て替えとリノベーションはどちらを選ぶべきなのでしょうか? 両方のメリットデメリットを解説しています。
新築を建て直したい場合はどうしたら良い?
新築を建て直したい場合はどうしたら良いのでしょうか? 具体的に建て直し方を解説させていただきます!
都内の中古戸建て再建築不可物件をリフォームするのはアリ?
都内の中古戸建て再建築不可物件をリフォームするのはアリです! その理由も解説しています。
京都の再建築不可物件はリフォームすべし!
京都の再建築不可物件はリフォームするのがベストです! その理由を具体的に解説させていただきました。
自分の土地に家を建てる前に必ず行うべきこと
自分の土地に家を建てる前に必ず行うべきことは業者の一括見積もりを利用することです! その他にも様々なことを解説させていただきました。
一軒家を購入するなら未公開物件を狙うべし!
一軒家を購入するなら未公開物件を狙うのが良いですよ! 実は未公開物件の方がいい物件を見つけやすいのです!
親の家を安く建て替える方法とは?
親の家を安く建て替える方法はあるのでしょうか? 実は、親の家は一括見積もりサイトを利用すれば安く建て替えることができます。
新築物件を格安で手に入れる方法とは?
新築物件を格安で手に入れる方法を解説しています! これさえ読めば掘り出し物を見つけることも可能です!
一戸建てをお得に賢く住み替えする方法とは?
一戸建てをお得に賢く住み替えする方法はあるのでしょうか? 実は一括査定を利用するとお得に住み替えすることができますよ!
安い家を買って後悔!一体どうしたら良いの?
安い家を買って後悔した場合の対処法を解説させていただきます!
家を買って後悔……。なぜ?どうしたら良いの?
家を買って後悔する人は多いです。そういう人ために対処法を記載しました!
マンションの管理費はなぜ高い?対処法は?
マンションの管理費はなぜ高いのでしょうか? 実は年々跳ね上がるのが管理費なんです。
新築一戸建てを購入して後悔した場合はどうすべき?
新築一戸建てを購入して後悔した場合の使える対処法を教えます!
マイホームに後悔……。一体どうしたら良いの?
マイホームに後悔した人のために対処法を解説させていただきます!
新築予定の土地に後悔……。対処法はあるんです!
新築予定の土地を買って後悔しても大丈夫です! 対処法はあります!
土地を購入したのに後悔しても大丈夫。対処法はあるんです!
土地を購入したのに後悔しても大丈夫です! 対処法はありますよ。
戸建てを建てて失敗するケースはどれだけあるの?
戸建てを建てて失敗するケースはどれだけあるのでしょうか? 失敗しない家造りのコツも解説させていただきます。
一戸建てが欲しい!でも、本当に買えるの?
一戸建てがほしいと思っている人のために一戸建てを買う方法をわかりやすくまとめさせていただきました。
【賃貸VS持ち家戸建て】どちらが良いのか比較してみました!
言い争いが耐えることがない賃貸VS持ち家戸建て。どちらが良いのか比較してみました!
中古住宅を購入するリスクとは?
中古住宅を購入するリスクを本音でわかりやすく解説させていただきました。
家を建てる頭金は一体いくら必要なの?
家を建てる頭金は一体いくら必要なのでしょうか? 具体的にお答えいたします。
家を建てたいけどお金がない。それでも家は建てられる
家を建てたいけどお金がないと悩んでも大丈夫です。今はお金がなくても家を建てられる時代です。
二世帯住宅情報まとめ
二世帯住宅に関する情報をまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ