タワーマンション,一年,売却,買って一年,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

タワーマンションを買って一年で売却するにはどうするべき?

タワーマンションを買って一年で売却することを検討している人がいらっしゃいました。

 

 

 

 

実はタワーマンションを買ってすぐに売却する人は珍しいことではなく、タワーマンションという高年収勝ち組のステータスの建物だからこその問題があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

まずはタワーマンションを買って1年で売却する理由から見ていきましょう。

タワーマンションは意外と住みにくかった

今回一年で売却することを検討している方はタワーマンションの住みにくさを語っていました。

 

 

 

 

 

 

 

その方はタワーマンションの上階の方に住んでおり、31階という高層階の景色がふんだんに楽しめる場所に住んでいたのですが奇しくもそれが理由で一年も経たない状態での売却を検討することになってしまったのです。

 

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

 

 

 

タワーマンションは意外と不便なんですよ。

 

 

 

 

 

 

高層階になればなるほど外に出るのがかったるくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

高層階の強みは窓から見る風景の良さですが、正直言ってその方はタワーマンションから見る変わらない風景に飽きてしまったんですよね……。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに高層階の景色は魅力的です。

 

 

 

しかし、毎日見ていると同じような景色が広がっているだけなので新鮮味がなくなってしまうのです。最初はワクワクする風景でも日常になってしまうとドキドキ感が全くなくなるのです。

 

 

 

 

 

 

毎日同じ景色が見えるという理由でタワーマンションを売却する人は意外と多いんですよ。

タワーマンションの維持費が高い

タワーマンションは住みやすさという意味や利便性という意味で疑問が発生するのも問題ですが、維持費の存在も長期滞在するための意欲を低下させる原因になります。

 

 

 

 

 

 

タワーマンションの維持費はとても高いんですね。

 

 

最初は安いんですよ。

 

 

 

例えば神奈川県の川崎市内で分譲されたとあるタワーマンションは、最初は一平方メートルあたり216円でした。各住居の面積が55平方メートルから70平方メートルになるため、修繕積立費も含めると月2万1000円です。

 

 

 

 

 

 

 

この価格は安いです。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ別にタワーマンションの維持費は大して問題ではない?と思うかもしれませんが、タワーマンションの修繕積立費は築年数が経つごとに上がっていくような仕組みになっているのが大半なのです。

 

 

 

 

一平方メートルあたりの金額が5年後には2.5倍の217円まで跳ね上がってしまうのがタワーマンションの弱点でございまして、「最初は良いけど後は大変」という未来が必ず訪れるのです。

 

 

 

 

これはタワーマンションに限った話ではなく、通常のマンションも同じです。

 

 

 

 

 

 

 

通常のマンションも購入するときは修繕積立費や管理費が安く設定されていますが、時間が経てば経つほど修繕積立費が高くなっていく仕組みになります。

 

 

 

 

 

 

 

理由は単純。そうしないと売れないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

タワーマンションも例外ではなく、高層階用のエレベーターや高層階まで修繕するための費用などが普通のマンションと比べて多額に発生することから、どうしても修繕積立費は高くなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

年数が経てば経つほどタワーマンションの維持費が高騰していくのは間違いない事実です。

 

 

 

 

 

 

だからこそタワーマンションに住んでから一年も経たずに売ろうとする人は本当に頭が良いんですよ。

 

 

 

 

 

 

一年足らずで売ってしまえば高く売ることができますし、中には買った値段より高い値段で売れたということもございますからね。

 

 

 

 

 

 

持ち続けることによってランニングコストが増えるタワーマンションは、早期売却を行うのがとても賢い選択肢だと断言することができます。

タワーマンションは早く売った方が高く売れる

タワーマンションは早く売った方が高く売れるのは、先程解説した維持費の問題も関係します。

 

 

 

 

 

 

 

タワーマンションは年数が経てば経つほど修繕積立費が増加するシステムになっていますが、早期売却を実現すれば「今ならこの修繕積立費でタワーマンションに住むことができます!」と安い修繕積立費をアピールすることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

そして結果的に高くても売りやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

将来的に修繕積立費が値上がりするのは間違いのない事実ですが、そもそもそんなことを気にする人がタワーマンションを買ってはいけないと思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

もしあなたも住んでから一年以内にタワーマンションを売りたいと思っているのであれば以下の一括査定を利用するのが良いですよ。

 

 

 

 

 

 

不動産会社によって査定額は何百万円も違いますからね。

 

 

 

タワーマンションが物凄い高値で売れることをお祈りしております。

 

 

 

 

マンションを最高値で売るのに利用すべき一括査定サービスはこちら!



1位 スマイスター不動産売却








スマイスターは非常に有名なサービスでございまして、マンションを高く売るならスマイスターを利用すべし!と言われるくらい有名です。



査定のための入力が45秒で終わるのも大きな魅力。



スマイスターは非常に知名度が高い優良サービスなのですが、実はイエイも利用してスマイスター不動産売却も利用するという方は意外と多いのですね。





マンション売却価格をできるだけ高く狙うのであれば優良不動産会社と数多く提携している一括見積もりサービスを狙うのが良いのですが、スマイスター不動産売却も大手不動産会社から優良不動産会社といった様々な会社と提携しているため、マンションを高く売るのに役立ちます。





できるだけ高い値段でマンションを売りたければ、スマイスター。堂々の1位ですね!






2位 イエイを利用してマンションの一括査定を行う。





あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!





2位に輝いたのはイエイ。







イエイは不動産業界やネット業界全体で有名な不動産一括査定サイトでございまして、業界大手の不動産査定サービスを利用したければイエイがいいですね。



利用者数は300万人以上を突破しています。




マンションを高く売るのに非常に役立つサービスでございまして、多くの方がイエイを通じてマンションの高額売却に成功しています。




できるだけ高く売るならまずイエイからという人もいるほど!




無料査定依頼は1分で終わるのでスマイスターには劣りますが、納得の2位に選ばせていただきました。

今持っている土地の値段はいくらかすぐにわかります!

関連ページ

タワーマンションを高く売りたい!最適な方法は?
タワーマンションを高く売りたいというあなたのために、最適な方法を解説させていただきます!
タワーマンションを売却するメリットとは?
タワーマンションを売却するメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 具体的に解説させていただきます!
タワーマンションを購入して後悔……。どうしたら良いの?
タワーマンションを購入して後悔した場合、最善策は高い値段で売ることです!
タワーマンションをリフォームする利点を解説します!
タワーマンションをリフォームする利点を解説させていただきました!
タワーマンションの低層階は高く売却することはできるの?
タワーマンションの低層階も需要があるので一括査定を利用すれば高く売ることができます。
タワーマンションを買って後悔する理由と対処法とは?
タワーマンションを買って後悔する人があまりにも多すぎるため、その理由と対処法をわかりやすく解説しました。
振動が激しいタワーマンションを高く売りたい方へ
振動が激しいタワーマンションを高く売りたい方に対し、できるだけ高く売る方法を解説させていただきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ