マンション,購入,賃貸,比較,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

マンションは購入と賃貸どちらが良い?比較してみました!

必ず問題に上がるのが購入と賃貸の争いです。

 

 

マンションは購入と賃貸どちらが良い?比較してみました!

 

 

 

「マンションは絶対に賃貸が良い。そっちの方が気軽に引っ越すことができるから」

 

 

 

 

 

「マンションは絶対に購入すべき。毎月家賃を支払っているのに自分の手に入らないのは勿体ない」

 

 

 

 

 

どちらも言い分が正当だから荒れるんですよ。

 

 

 

 

ただですね、正直言って購入が良いか賃貸が良いかという問題は個人の状況によっても左右されるのでアレですが、私は購入派です。

 

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

 

 

 

そっちの方が資産として残るから……。

 

 

 

 

しかし、公平にマンションは購入と賃貸どちらがいいのか解説させていただきます。

マンションを購入する利点はこちら!

マンションを購入すると以下のメリットがあります。

 

 

マンションは購入した方がグレードが高い

 

 

これは知る人ぞ知る事実でございます。

 

 

 

実は購入用のマンションと賃貸用のマンションではグレードが全く違うのですね。具体的に言うと賃貸用だと完全に「投資用利回り」を重視しているため、設備に関しては安っぽい事が多いんですよ。

 

 

 

 

賃貸用マンションは不動産投資の立場で考えられて作られているのです。

 

 

 

 

そのため、壁が薄いことも多く、客付けができて家賃収入が発生したら良いという発想で生まれているのでグレードが落ちてしまいます。

 

 

 

 

購入用マンションはどうか?

 

 

 

 

購入用マンションは、「人様から購入してもらうことを目的」に作られています。そのため、グレードが低い仕様になっていたら誰も買ってくれないので仕様や設備はとことんこだわります。

 

 

 

 

 

だから住みやすいんですよ。

 

 

 

これが現実なんです。賃貸用マンションで住み心地を追求するのは酷であり、本当に住み心地が良いマンションを手に入れたければ購入するという選択しかないのです。

 

 

 

 

 

 

だから賃貸と購入を比較するのって、本当はナンセンスな議論なんですよね。

 

 

 

 

住みやすさで言ってしまえばどう考えても購入用マンションの方が秀でているのですから、そこに賃貸マンションが口出しできる余地はありません。より高いグレードを求めるのであればマンションを買った方が良いという結論になりますから。

 

 

 

 

 

 

「条件が合わないから比べようがない」と結論を出している人もいらっしゃいますが、確かに、グレードに差が出ている時点で買った方が良いというのは結論として出ています。

 

 

 

 

立地が良いと将来的に値上がりする可能性がある

 

 

 

これは都心のマンションに多いですね。

 

 

マンションは購入と賃貸どちらが良い?比較してみました!

 

立地が良いと中古マンションでも値上がりする可能性は高いんですよ。新築マンションは購入した時点で中古になりますが、中には新築より高い価格で転売できたというケースが存在します。

 

 

 

港区のタワーマンションがいい例ですね。

 

 

 

 

何だかんだ言ってマンションは需要があります。それは駅チカで立地が良いという条件が整っているからです。そのため、一戸建てよりマンション派という人は半分程度いらっしゃるのです。

 

 

 

 

 

私は一戸建てが好きなのですが、マンションもいいなぁと思います。年数が経つと資産価値が0円になるという意見もございますが実際には0円で取引されることは殆どありえませんし、一定の価値を保ちつづけるのがマンションの魅力です。

 

 

 

 

 

立地の良いマンションを買えたら凄く運が良いです! 家賃が節約できるだけではなく、将来の値上がり益にも期待できるので不動産は資産ということがよくわかります。

 

 

 

 

 

 

家賃と変わらない額で住宅ローンが組める

 

 

 

今は大変いい時代になったものでございまして、頭金0円でも住宅ローンを組むことができます。

 

 

 

 

この住宅ローンは頭金0円で組んでしまうのはあまりおすすめできませんが、頭金0円でも家賃と変わらない額でマンションが買えると聞いたら魅力的に映らないでしょうか?

 

 

 

 

 

しかも賃貸用マンションより高いグレードで……。

 

 

 

 

 

家賃と変わらない額なら正直言って買った方が得です。というのも家賃はいくら支払っても自分のものになりませんが、住宅ローンは支払い続けることによって将来的に完全に家が自分のものになりますからね。

 

 

 

 

家賃を無駄だと思うか。

 

 

 

 

家賃を必要経費だと思うか。

 

 

 

この考えの違いでマンションを購入した方が否かが決まりますね。

 

 

 

自分の資産になるので売ることも賃貸に出すことも可能

 

 

 

当たり前のことですが、マンションを購入したら自分の資産になるので後は自分の自由になります。

 

 

 

そのまま住み続けてもいいですし、いらなくなったら売ったり貸したりしても良いのです。

 

 

 

 

 

これはとても大きいですね。

 

 

 

 

 

正直言って区分保有のマンションは管理が面倒くさいので私的には売った方が良いのですが、マンションは一括査定を利用すれば高く売ることができます。そのときにある程度の現金を残すことができますし、やはりマンションは資産になります。

 

 

 

 

マンションって意外と売れやすいんですよ。

 

 

 

 

勿論、いい立地に限るという条件はつきますが、駅チカで立地が良ければほぼ間違いなく売れると思ってください。それがマンションの魅力であり、郊外に建てられる一戸建てにはない長所になります。

 

 

 

 

 

 

いらなくなったら賃貸するという方法で不労所得を確保することもできますし、売ってよし貸してよし住んでよしの存在が購入用マンションなのです。

マンションを賃貸する利点はこちら!

思いのほか長くなってしまいましたが、お次はマンションを賃貸する利点です!

 

 

 

賃貸だと気軽

 

 

 

賃貸だと気軽という点がとても嬉しいですね!!

 

 

確かに購入するのはハードルが高いです。賃貸の立場であれば頭金や住宅ローンの心配をしなくても済みますし、そういう意味では賃貸に軍配が上がります。

 

 

 

 

しかし、気軽だから良いかというとまた別問題です。

 

 

 

トータルコストで見てみましょう。

 

 

 

物件価格が3500万円のマンションを頭金500万円で購入した場合、金利が2.5%の30年返済だとしても合計7500万円の費用がかかります。(50年間住み続けた場合)

 

 

 

 

賃貸だと賃料が月に10万円だとして、賃料が上がったり下がったりという分を加味して計算すると50年目には8000万円のお金がかかります。

 

 

 

 

この差は大きいです。

 

 

 

 

 

購入した方が差額が500万円安いというのが利点ですが、それだけではありません。

 

 

購入したマンションは資産として残るため、売却することも可能なんです。そのことを意識するともっとお金がかかる計算になります。

 

 

 

 

 

賃貸で家賃が上がるというのはインフレリスクがあるからです。インフレは常に続いている状態ですが、マンションが古くなればその分賃料は下がると計算して23年目以降は賃料を下げて計算しています。

 

 

 

 

それでも購入の方がオトクなのです。

 

 

 

 

気軽だけど長期戦には弱い。これが賃貸マンションの実情です。

 

 

 

 

 

 

 

いつでも引っ越しすることができる

 

 

いつでも引っ越しすることができるのは賃貸のメリットです。

 

 

 

 

 

数少ないメリットと言ったら言いすぎかもしれませんが、一度マンションを購入すると気軽に引っ越しできなくなるのは間違いないです。

 

 

 

 

 

しかし、賃貸だと気軽に引っ越しできるのでこれは大きな利点ですね。

 

 

 

 

購入したときと比較して初期費用がかからない

 

 

 

 

マンションを購入すると住宅ローンの諸経費や仲介手数料などがかかってしまうため、初期費用の面で言えば賃貸の方が安いです。

 

 

 

 

ただ、賃貸だと入居時に敷金礼金が発生し、仲介手数料も発生するのでどちらも初期費用はかかるんですけどね……。

 

 

 

 

 

 

最初だけを見ると賃貸の方がお得ですが、トータルコストを見ると購入した方が得なのです。

結論、資産を残したいなら購入した方が良い

結論を申し上げると、資産を残したいという目的があるならば購入した方が良いです。

 

 

 

 

後はトータルコストを重視するか否かですね。

 

 

 

 

 

 

マンションは購入した方がグレードは高いしトータルコストもお得です。長期的に考えると購入した方が間違いなく良いのですが、短期的に見ると気軽で賃貸できる賃貸マンションの方が優位性があります。

 

 

 

 

私がマンション購入派なのは長期的な利益を重視しているからなんですよ。

 

 

 

 

 

不動産を持っていない限り家賃はずっとつきまといます。そしてこの家賃は老後の年金生活になっても支払う必要があるため、楽に生活したいという願望がある場合はマンションを購入した方が良いのです。

 

 

 

 

 

グレードの高いマンションに住み、未来を見据えて行動していくなら購入した方が良いのですね。

 

 

 

1位タウンライフ不動産売買



不動産を購入するならタウンライフ不動産売買が良いですね。





タウンライフ不動産売買は掘り出し物の中古物件を探すことができる一押しサイトです。






タウンライフ不動産売買を利用することによって非公開物件を探し出すこともできますし、持ち家やマンションが欲しい人にとても良いサービスですね。




私もタウンライフ不動産売買を活用して一戸建てをお得に手に入れました。








2位 タウンライフ家づくり





2位にランクインしたのはタウンライフ家づくりです。





タウンライフ家づくりは新築物件を好む方に最適なサービスであり、自分好みのオリジナルの家を作るのに適しています。





できるだけお得にオシャレな家を建築することができますので、新築一戸建てがほしければタウンライフ家づくりを利用するのが良いですよ。




関連ページ

住宅購入のタイミングはいつがベスト?
住宅購入のベストなタイミングをご紹介しています! このタイミングを狙えば大丈夫ですよ。
中古住宅に投資って本当に儲かるの?
中古住宅に投資するのは本当に儲かるのでしょうか? 儲かる仕組みを解説します!
家賃は途方もなく無駄すぎる!家賃を支払うべきではない理由とは?
はっきり言って家賃ほど無駄な支出はありません。家賃を支払うべきではない理由をまとめて当記事で解説しました。
家賃はもったいない!家賃ほど無駄な支出はあるのか?
家賃ほどもったいないものはありません。家賃がなぜもったいないのか、そして家賃を払わなくて済む方法を解説しています。
中古マンションは購入すべき?賃貸が良い?
中古マンションは購入した方が良いのか賃貸が良いのか、この疑問にお答えいたします!
賃貸はもったいない!家賃は完全な捨て金です
賃貸生活を送るのは非常に勿体ないです。家賃は完全な捨て金であるため、持ち家を手に入れるのが非常に賢い選択です。
賃貸とマイホームはどちらがお得かなんて答えが出ている
マイホームと賃貸でしたら間違いなくマイホームの方がお得です。その理由を多角的に解説させていただきます。
マイホーム貯金はどうやって行うべき?最適な貯め方を教えます
マイホームを購入するのに有効なマイホーム貯金。このマイホーム貯金の貯め方を詳しく解説しました!
マイホームを購入すべき時期は一体いつが最適なの?
マイホームを購入すべき時期は一体いつが最適なのでしょうか? 最適な時期を解説させていただきます!
新築ブルーはとても辛い……。新築ブルーを回避するために大切なこと
新築ブルーはとても辛いです。意外と多い新築ブルーを回避する方法を解説いたします!
間取りが原因で新築ブルー。一体どうしたら良い?
間取りが原因で新築ブルーになってしまった場合はリフォームするか売るしかありません。その理由を解説しています。
賃貸と分譲はどちらが得?買うべき?
賃貸と分譲はどちらが得なのか気になる人のために、わかりやすく解説させていただきました。
マイホームは頭金なしでも購入できる!むしろその方が賢い?
マイホームは頭金なしでも購入することができます。買えるときに買う方が賢いという理由を解説させていただきます。
独身で家を買うってアリ?実は賢い選択です!
独身で家を買う人は正直いって物凄く賢いです。なぜ賢いのか?その理由を明確に解説させていただきます。
50代で家を買う!実はそれは賢い選択なんです
50代で家を買うのは本当に正しいのでしょうか? 実は老後のために家を買うのはとても正しいです。
家賃は正直払いたくない。それ、正論です!!!
家賃って本当に無駄ですよね。家賃を払いたくないというのは正論です。
お金がないけど家が欲しい。これって高望み?
お金がないけど家が欲しいというのは高望みではありません。お金がなくても家を手に入れることは可能です。
1000万で買える家はある!実は新築でも可能です
1000万円で買える家は沢山あります。実は新築でも購入することができるんですよ。
30代でマンションを購入する!堅実で賢い選択です
30代でマンションを購入するのは堅実でとても賢い選択です。家賃をかからない方法を選択するためにもマンションは買った方がいいです。
40代で住宅ローンを頭金なしで組むのは無謀?
40代で住宅ローンを頭金なしで組むのは無謀でしょうか? 本音トークで回答します。
持ち家のリスクって一体なに?買わない方が良いの?
持ち家を購入するときになって悩むのは持ち家を保有するリスクです。このリスクをわかりやすく解説させていただきました。
独身が戸建てを購入!?はい、それ私です!
独身の立場で戸建てを購入するのはとてもメリットが大きいです。戸建てのメリットを解説させていただきます。
不動産を購入する方法をわかりやすく解説しました!
不動産を購入する方法を知りたい人のために、わかりやすく解説させていただきました!
持ち家とマンションはどちらが良い?比較検討してみました!
持ち家とマンションはどちらが良いのでしょうか? 持ち家とマンションの長所と短所を比較しました。
マイホームなんていらない!それ、本音ですか?
マイホームなんていらないという人のために希望を与えるための記事を書かせていただきました。
持ち家があるメリットは沢山!賃貸と比較してみた
持ち家があるメリットは沢山存在します。賃貸と比較してみました。
一軒家の頭金は平均でいくら?実は個人差が激しいです!
一軒家の頭金は平均でいくらか気になる人に対し、頭金の平均データを調査してみました。
マイホームの買い方とは?実はマイホームを買うのは簡単です
マイホームの買い方が気になる人のために、マイホームを購入する方法を解説させていただきました。
公務員が家を購入するのってどう?実は手堅い選択です
公務員の方が家を購入するのは手堅くて賢い選択だと断言することができます。その理由を解説しています。
アパートと一軒家。買うならどっち?
アパートと一軒家のどちらを購入するか悩んでいる人に対し、買うならどちらが良いかわかりやすく解説させていただきました。
持ち家を購入するのは本当に良いの?体験談を話します
持ち家を購入するのは本当に良いのでしょうか? 体験談を載せました。
狭小住宅が得意で強いハウスメーカーはどこ?
狭小住宅が得意で強いハウスメーカーはどこかわからないと悩んでいる人のためにわかりやすく解説しました!
若い夫婦が家を買うのは賢い?家を選ぶ基準は?
若い夫婦が家を買うのはとても賢い選択肢です!家を選ぶ基準も解説しています。
10坪の土地に家を建てるって可能なの?
10坪の土地に家を建てるのは可能です。その方法と必要な予算などを解説させていただきます。
狭小住宅の土地を探して購入するにはどうしたら良い?
なかなか見つからない狭小土地を探して購入するための方法を解説させていただきました。
貧乏だけど家が欲しい!貧乏でも家を建てることは可能です
貧乏だけど家が欲しい!という人は多いです。貧乏でも家を建てることは可能です。
雑種地に家を建てることは可能なの?はい、可能です!
雑種地に家を建てることは可能です! その理由と、家を建てる方法を解説させていただきます。
田舎の土地を買うときに役立つ無料サービスはこちら!
田舎の土地を買うことを検討している人に対し、掘り出し物の田舎の土地が手に入る無料サービスをご紹介させていただきました。
狭小の土地探しは一体どこで行うべき?
なかなか出回らない狭小地を簡単に見つける方法を解説させていただきました。
10坪程度の土地を購入する方法とは?
10坪の土地を購入するための方法を解説させていただきました。ポイントは未公開物件を狙うことですね。
家賃を支払うのは馬鹿らしい!買った方が良いその理由とは?
家賃を支払うのは非常に馬鹿らしいです! なぜ持ち家を手に入れた方が良いのかその理由を解説させていただきます。
一生賃貸なんて嫌!嫌は強いエネルギーになる
一生賃貸なんて嫌と思っている人に対し、賃貸生活から脱出する方法を解説させていただきました。
借家は恥ずかしい?今は誰でも家が買える時代です!
借家は恥ずかしいと考えているあなたへ、今は誰でも家が買えるということを解説いたしました。
家が買えないから離婚!実はマイホーム購入の離婚問題は多いんです
家が買えないという理由で離婚を検討する人はとても多いです。実はマイホーム購入で離婚問題に発展するケースはとても多いのですね。
家を買うのが恐ろしい!?家を買った後お金に困るのはガチ?
家を買った後にお金に困ってしまうのは本当なのでしょうか?体験談と対策法を解説しました。
老後の住まい情報
老後の住まいに関する情報をまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ