住宅,購入,タイミング,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

住宅購入のタイミングはいつがベスト?

住宅を購入するのにタイミングは重要なのでしょうか。

 

 

 

もちろん、不動産には不動産相場というものがありますので、相場が高い時よりはなるべく相場が安い時に購入したいものです。

 

 

住宅,購入,タイミング,

 

特に、土地は相場による影響を強く受けてしまいます。しかし、これは不動産取引での話であり、一生暮らすことを前提として考える住宅の場合には話は少しばかり異なります。

 

 

 

 

住まいとなる住宅を購入するタイミングにはいろいろなケースがあります。子供の成長に合わせたり、昇進して収入が増えたり、あるいは、結婚を気に購入する場合などさまざまです。

 

 

 

平成24年の国交省の住宅市場動向調査では、初めて家を購入する人の平均年齢は、建売住宅や分譲マンションの場合で36.8歳、中古住宅の場合で40.3歳となっています。

 

 

 

この数字を見てみても新築物件を購入する人は、子供の成長に合わせて購入している人が多いように見れますし、そこを超えていくと40歳前後で中古物件を検討する人が多いということになっているようです。

 

 

 

このように住宅購入のタイミングとは人それぞれですが、子供の成長以外にも結婚、子供の誕生、定年退職など様々です。

 

 

 

このように、家族構成に変化がある場合、あるいはライフスタイルの変化、人生の節目などは住宅購入のきっかけとなることもあり、良いタイミングと考えることもできるでしょう。

 

 

 

実際に、住宅を購入するというのは人生でも1〜2度というのがほとんどでしょうが、購入の際には高額な資金が必要となります。

 

 

 

当然、ほとんどの方が住宅ローンを組むことになります。従って、この住宅ローンを組めるという時期も住宅購入のタイミングとしては重要となります。

 

 

 

20年くらい前には年収500万円以上ではないと自宅を購入するのは難しいと言われていました。

 

 

 

しかしながら、失われた20年のデフレにより平均年収が下落して、最近では年収300万円でも自宅を購入する人は多くいます。

 

 

従って、価格にもよりますが、低金利時代を反映して年収300万円以上の人の場合にはそこそこの住宅ローンを組んで自宅を購入することができます。年収が低い場合には頭金を貯めるようにしましょう。

 

 

 

ある程度の頭金が溜まったら住宅を購入するタイミングということになります。住宅ローンだけを見ていればまさに低金利の今が住宅購入の絶好のタイミングということはできるでしょう。

 

 

 

以前のような終身雇用制度が崩れかけていますので、将来の収入が読みにくい時代となっており、そういう意味では住宅購入のタイミングが計画しずらい時代といえます。

 

 

 

 

しかし、現金で購入する場合は別として、住宅ローンを利用する場合には、いつまでに購入するのかという問題も重要となります。

住宅購入は早ければ早いほど良い!

通常、住宅ローンは80歳前後までに完済するという条件で利用しますので、20年以上のローンを組む場合には遅くとも40代には購入しておいたほうが良いでしょう。

 

 

もちろん、50代でも問題ありませんが、その場合には現金比率を高める必要があります。最近では、低金利時代を反映して、以前であれば対象外とされていた若い人向けの住宅ローンも提供されています。

 

 

 

 

これとは逆に、定年退職などのタイミングで購入する場合にもメリットがあります。

 

 

 

若い時でしたら、その後の生活環境を考えて購入する必要がありましたが、年を取ってからの購入の場合には、すでに子供が独立しているケースも多く夫婦2人が暮らしていけるだけの比較的狭い家でもよいわけです。

 

 

 

そもそも、賃貸と購入を比較検討した場合には賃貸のほうがコストパは良いケースがほとんどで、定年までは賃貸物件で生活し、退職金などで住宅ローンの額を少なくできれば利息負担も小さくなりますので、非常にメリットは大きいと考えられます。

 

 

 

少子化が進む今後の日本では非常に多くなるパターンかもしれません。

 

 

 

 

このように、今の時代は住宅を購入するタイミングというのは本当に人それぞれということになります。

 

 

また、低金利時代を反映して、以前では考えらえないような様々なタイプの住宅ローンも提供されています。

 

 

 

さらに、世の中の構造が変化しており、少子高齢化で独身者が増えたり高齢者も急増しています。

 

 

 

 

高齢者では家を借りることも難しなどの問題もあります。従って、住宅購入のタイミングを知ることは重要であり、自分自身でしっかりと見極めることはもちろん、最近では気軽にファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談することもできますので是非利用しいものです。

 

 

 

 

まずは物件を探し、購入したい物件を前提で無理のないローンを組むようにしましょう。

 

 

 

1位タウンライフ不動産売買



不動産を購入するならタウンライフ不動産売買が良いですね。





タウンライフ不動産売買は掘り出し物の中古物件を探すことができる一押しサイトです。






タウンライフ不動産売買を利用することによって非公開物件を探し出すこともできますし、持ち家やマンションが欲しい人にとても良いサービスですね。




私もタウンライフ不動産売買を活用して一戸建てをお得に手に入れました。








2位 タウンライフ家づくり





2位にランクインしたのはタウンライフ家づくりです。





タウンライフ家づくりは新築物件を好む方に最適なサービスであり、自分好みのオリジナルの家を作るのに適しています。





できるだけお得にオシャレな家を建築することができますので、新築一戸建てがほしければタウンライフ家づくりを利用するのが良いですよ。




関連ページ

中古住宅に投資って本当に儲かるの?
中古住宅に投資するのは本当に儲かるのでしょうか? 儲かる仕組みを解説します!
家賃は途方もなく無駄すぎる!家賃を支払うべきではない理由とは?
はっきり言って家賃ほど無駄な支出はありません。家賃を支払うべきではない理由をまとめて当記事で解説しました。
家賃はもったいない!家賃ほど無駄な支出はあるのか?
家賃ほどもったいないものはありません。家賃がなぜもったいないのか、そして家賃を払わなくて済む方法を解説しています。
中古マンションは購入すべき?賃貸が良い?
中古マンションは購入した方が良いのか賃貸が良いのか、この疑問にお答えいたします!
賃貸はもったいない!家賃は完全な捨て金です
賃貸生活を送るのは非常に勿体ないです。家賃は完全な捨て金であるため、持ち家を手に入れるのが非常に賢い選択です。
賃貸とマイホームはどちらがお得かなんて答えが出ている
マイホームと賃貸でしたら間違いなくマイホームの方がお得です。その理由を多角的に解説させていただきます。
マンションは購入と賃貸どちらが良い?比較してみました!
マンションは購入と賃貸どちらが良いのでしょうか?比較してどちらがお得か解説させていただきました。
マイホーム貯金はどうやって行うべき?最適な貯め方を教えます
マイホームを購入するのに有効なマイホーム貯金。このマイホーム貯金の貯め方を詳しく解説しました!
マイホームを購入すべき時期は一体いつが最適なの?
マイホームを購入すべき時期は一体いつが最適なのでしょうか? 最適な時期を解説させていただきます!
新築ブルーはとても辛い……。新築ブルーを回避するために大切なこと
新築ブルーはとても辛いです。意外と多い新築ブルーを回避する方法を解説いたします!
間取りが原因で新築ブルー。一体どうしたら良い?
間取りが原因で新築ブルーになってしまった場合はリフォームするか売るしかありません。その理由を解説しています。
賃貸と分譲はどちらが得?買うべき?
賃貸と分譲はどちらが得なのか気になる人のために、わかりやすく解説させていただきました。
マイホームは頭金なしでも購入できる!むしろその方が賢い?
マイホームは頭金なしでも購入することができます。買えるときに買う方が賢いという理由を解説させていただきます。
独身で家を買うってアリ?実は賢い選択です!
独身で家を買う人は正直いって物凄く賢いです。なぜ賢いのか?その理由を明確に解説させていただきます。
50代で家を買う!実はそれは賢い選択なんです
50代で家を買うのは本当に正しいのでしょうか? 実は老後のために家を買うのはとても正しいです。
家賃は正直払いたくない。それ、正論です!!!
家賃って本当に無駄ですよね。家賃を払いたくないというのは正論です。
お金がないけど家が欲しい。これって高望み?
お金がないけど家が欲しいというのは高望みではありません。お金がなくても家を手に入れることは可能です。
1000万で買える家はある!実は新築でも可能です
1000万円で買える家は沢山あります。実は新築でも購入することができるんですよ。
30代でマンションを購入する!堅実で賢い選択です
30代でマンションを購入するのは堅実でとても賢い選択です。家賃をかからない方法を選択するためにもマンションは買った方がいいです。
40代で住宅ローンを頭金なしで組むのは無謀?
40代で住宅ローンを頭金なしで組むのは無謀でしょうか? 本音トークで回答します。
持ち家のリスクって一体なに?買わない方が良いの?
持ち家を購入するときになって悩むのは持ち家を保有するリスクです。このリスクをわかりやすく解説させていただきました。
独身が戸建てを購入!?はい、それ私です!
独身の立場で戸建てを購入するのはとてもメリットが大きいです。戸建てのメリットを解説させていただきます。
不動産を購入する方法をわかりやすく解説しました!
不動産を購入する方法を知りたい人のために、わかりやすく解説させていただきました!
持ち家とマンションはどちらが良い?比較検討してみました!
持ち家とマンションはどちらが良いのでしょうか? 持ち家とマンションの長所と短所を比較しました。
マイホームなんていらない!それ、本音ですか?
マイホームなんていらないという人のために希望を与えるための記事を書かせていただきました。
持ち家があるメリットは沢山!賃貸と比較してみた
持ち家があるメリットは沢山存在します。賃貸と比較してみました。
一軒家の頭金は平均でいくら?実は個人差が激しいです!
一軒家の頭金は平均でいくらか気になる人に対し、頭金の平均データを調査してみました。
マイホームの買い方とは?実はマイホームを買うのは簡単です
マイホームの買い方が気になる人のために、マイホームを購入する方法を解説させていただきました。
公務員が家を購入するのってどう?実は手堅い選択です
公務員の方が家を購入するのは手堅くて賢い選択だと断言することができます。その理由を解説しています。
アパートと一軒家。買うならどっち?
アパートと一軒家のどちらを購入するか悩んでいる人に対し、買うならどちらが良いかわかりやすく解説させていただきました。
持ち家を購入するのは本当に良いの?体験談を話します
持ち家を購入するのは本当に良いのでしょうか? 体験談を載せました。
狭小住宅が得意で強いハウスメーカーはどこ?
狭小住宅が得意で強いハウスメーカーはどこかわからないと悩んでいる人のためにわかりやすく解説しました!
若い夫婦が家を買うのは賢い?家を選ぶ基準は?
若い夫婦が家を買うのはとても賢い選択肢です!家を選ぶ基準も解説しています。
10坪の土地に家を建てるって可能なの?
10坪の土地に家を建てるのは可能です。その方法と必要な予算などを解説させていただきます。
狭小住宅の土地を探して購入するにはどうしたら良い?
なかなか見つからない狭小土地を探して購入するための方法を解説させていただきました。
貧乏だけど家が欲しい!貧乏でも家を建てることは可能です
貧乏だけど家が欲しい!という人は多いです。貧乏でも家を建てることは可能です。
雑種地に家を建てることは可能なの?はい、可能です!
雑種地に家を建てることは可能です! その理由と、家を建てる方法を解説させていただきます。
田舎の土地を買うときに役立つ無料サービスはこちら!
田舎の土地を買うことを検討している人に対し、掘り出し物の田舎の土地が手に入る無料サービスをご紹介させていただきました。
狭小の土地探しは一体どこで行うべき?
なかなか出回らない狭小地を簡単に見つける方法を解説させていただきました。
10坪程度の土地を購入する方法とは?
10坪の土地を購入するための方法を解説させていただきました。ポイントは未公開物件を狙うことですね。
家賃を支払うのは馬鹿らしい!買った方が良いその理由とは?
家賃を支払うのは非常に馬鹿らしいです! なぜ持ち家を手に入れた方が良いのかその理由を解説させていただきます。
一生賃貸なんて嫌!嫌は強いエネルギーになる
一生賃貸なんて嫌と思っている人に対し、賃貸生活から脱出する方法を解説させていただきました。
借家は恥ずかしい?今は誰でも家が買える時代です!
借家は恥ずかしいと考えているあなたへ、今は誰でも家が買えるということを解説いたしました。
家が買えないから離婚!実はマイホーム購入の離婚問題は多いんです
家が買えないという理由で離婚を検討する人はとても多いです。実はマイホーム購入で離婚問題に発展するケースはとても多いのですね。
家を買うのが恐ろしい!?家を買った後お金に困るのはガチ?
家を買った後にお金に困ってしまうのは本当なのでしょうか?体験談と対策法を解説しました。
老後の住まい情報
老後の住まいに関する情報をまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ