定年後,マンション,賃貸,分譲,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

定年後のマンションは賃貸か分譲か?どちらを選択すべき

定年後の住まいの場としてマンションを選択する人が多いのですが、そこで問題になるのが賃貸を選ぶか分譲を選ぶかということです。

 

 

 

 

 

 

どちらもそれぞれメリット・デメリットがあるのですが、私だったら分譲マンションを選びますね。

 

 

 

 

 

 

 

賃貸も決して悪くはないのですが、メリットが大きいのは分譲マンションだと確信しています。

賃貸マンションのメリットデメリットは?

 

 

 

 

そもそも賃貸マンションのメリットとデメリットはどうなっているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

賃貸マンションを老後の住まいにするメリットは以下の通りになりますね。

 

 

 

引っ越しをすることが容易い

 

 

 

分譲マンションと比較して引っ越しするのが容易なのは賃貸マンションです。

 

 

 

 

 

理由はとてもシンプルでございまして、分譲マンションだと一度買ったら引っ越しにくいという特徴がありますが、賃貸だと自分の物件ではないので気軽に引っ越せるというだけです。

 

 

 

そのため、色んな所に住んで老後の生活を満喫したいと思っている人は賃貸マンションの方が良いですね。

 

 

 

 

 

 

お金を気にしなければ好きなマンションに住める

 

 

 

賃貸マンションは分譲マンションよりグレードが低いのが一般的になっていますが、中には分譲マンションを賃貸マンションとして貸し出している人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

そのようなマンションに住めば好きなマンションで生活することが可能です。お金を気にしなければ好きなマンションに住めるというのはとても嬉しい要素でございますね。

 

 

 

 

 

 

 

実際にお金持ちの方は賃貸が多いという話も聞きます。

 

 

 

 

家賃を気にしないレベルのお金持ちであれば賃貸でも一向にかまわないのです。結局、持ち家のメリットは精神的な満足度と生涯のランニングコストが安くなるという利点が大きいですからね。

 

 

 

 

 

 

初期費用があまりかからない

 

 

 

 

初期費用があまりかからないのも賃貸の魅力です。

 

 

 

 

 

分譲マンションだと購入費用がかかってしまうので賃貸マンションのように気軽に決めることができません。

 

 

 

初期費用をあまりかけずに老後の資金をたくさん残しておきたいのであれば賃貸マンションの方が適しています。

 

 

 

 

 

【賃貸マンションのデメリットは?】

 

 

 

 

 

 

毎月家賃がかかる

 

 

 

 

これが賃貸マンションの大きなデメリットですね。

 

 

 

 

 

 

分譲マンションと違って購入時の費用がかからないのでお金を多く残しておくことができるのですが、毎月家賃がかかってしまうのが最大の欠点となります。

 

 

 

 

これだと老後の生活が不安になりませんか?

 

 

 

 

 

 

私だったら物凄く不安になります。住宅ローンが老後も残っている状態ですら強い不安を感じるのに、何歳まで生きるのかわからない状態で毎月家賃がかかるのは精神的にキツいですよ。

 

 

 

 

 

 

せっかくの老後はゆったり心地良く過ごしたいものです。そのためにはお金の問題を解消するのが大切であり、家賃という支出を排除するのが重要になるのですね。

 

 

 

 

 

 

自由に使えるお金が増え、家賃という毎月の固定費が消えるから私は持ち家派なのです。老後のマンションもできれば持ち家が良いですね。

 

 

 

 

 

老後生活していくのに不安が残る

 

 

 

 

 

老後の生活で不安になるのはなんでしょうか?

 

 

 

 

 

人間関係や健康など、様々な人が多くの悩みを抱えていますが、やはり多いのはお金の悩みなんですよ。

 

 

 

 

 

お金が足りないのが理由で老後の生活が成り立つか不安と考えている人はとても多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に老後の生活を送る上で固定費の削減はとても大切で、家賃を支払わなくて済む状態を築くのが理想です。

 

 

 

 

 

老後はゆとりある生活にするためにも分譲マンションを購入するのがベストな選択肢となります。

分譲マンションのメリット・デメリットは?

このように様々なメリットとデメリットがある賃貸マンションですが、分譲マンションでも同じことが言えるんですね。

 

 

 

 

 

分譲マンションのメリットデメリットはこちらになります。

 

 

 

 

【分譲マンションのメリットは?】

 

 

グレードが賃貸用マンションより高い

 

 

基本的に賃貸用マンションより分譲マンションの方がグレードが高いのがメリットです。

 

 

 

 

 

これは賃貸用マンションと分譲マンションは根本的な考え方が違うのが理由であり、賃貸用マンションは投資家の方ができるだけ高い利回りを獲得して大きく稼ぎたいという願望があるからコストカットを重視しているんですよ。

 

 

 

 

 

建築費用が安ければその分利回りが上がりますからね。

 

 

 

 

だからマンションの壁が薄かったり色々と問題があったりするのですが、分譲マンションだと買ってもらうことが前提になるのでこの問題がございません。

 

 

 

 

 

 

 

グレードが高くないとお客様に買ってもらえないからですね。

 

 

 

 

 

 

そのため、できるだけ質が高く作られているのが分譲マンションの特徴になります。住みやすさを求めるのであれば間違いなく分譲マンションの方がいいです。

 

 

 

 

 

余談ですが、住み替えた住居の購入で重視したことは?というアンケートでは7位に設備の仕様や防音の仕様などが入っています。

 

 

 

 

 

 

決して無視できないのが設備なんですね。老後のマンション住まいを快適に暮らす上で大切なのは設備や立地でございまして、家にいる時間が増える老後は騒音対策がとても大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度買ったら家賃がかからない

 

 

 

個人的に一番大きいと感じるメリットがこちらです。

 

 

 

 

 

分譲マンションは一度買ったら家賃がかかりません。家賃がかからないということは老後の生活をお金という意味で自由に過ごすことができるため、資金面で余裕ができるのがポイントですね。

 

 

 

 

 

 

現在は社会の発展によってどんどん平均寿命が長くなっています。

 

 

 

 

あなたも何歳まで生きるかわかりません。できるだけ長く生きることを想定するのであれば分譲マンションを購入して安心できる生活を満喫するのが一番です。

 

 

 

 

 

【分譲マンションのデメリットは?】

 

 

 

 

購入するときに高い費用がかかる

 

 

 

購入するときに高い費用がかかるのが分譲マンションのデメリットになりますね。

 

 

 

 

あなたもご存知だと思いますが、分譲マンションは安い値段で購入できるものではありません。何百万、何千万円もかかるのは普通であり、安い地方都市のマンションでも何百万円かは必要になりますね。

 

 

 

 

 

ただ、定年後の住まいだとあまりお金がかからないのもメリットです。

 

 

 

 

 

 

 

というのも広くて大きいマンションを買う必要が無いからです。どの地域のマンションを買うかによってもだいぶ違いますが、大抵は今売っている家を高い値段で売却すれば問題なく購入することが可能です。

 

 

 

 

 

 

賢い方は現在の家を一括査定で高く売却し、お買い得の中古マンションを購入してお釣りが来る状態で対処している人もいらっしゃいますね。

 

 

 

 

 

 

今の持ち家をいかに高い値段で売れるかがポイント

 

 

 

 

 

 

いいマンションを買って老後の生活を満喫したければ今の持ち家をいかに高い値段で売るかがポイントになります。

 

 

 

 

 

 

今の家をできるだけ高い値段で売らないとどうしようもありませんからね。高い値段で売ることができればその分グレードが高いマンションを購入することができるため、高く売るというのはとても大切なんです。

 

 

 

 

 

 

定年後のマンションを選ぶのに一番大切な要素といっても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

というのもお金があれば選択肢が増えるからです。選択肢と快適度を増やすのはお金であり、定年後のマンションを購入するためにも一度一括査定を利用して自分の家がどのくらいの金額で売れるか確認するのがいいですよ。

 

 

 

老後は新しい住居で生活したい……!




でも、一体どうしたら今の自宅を高く売ることができるのかわからない。




そんな悩みを抱えているあなたはスマイスターを利用するのが良いですよ。







スマイスターを活用することによって今持っている不動産を高い金額で売ることができます。



複雑な動作はなにもいらず、基本情報の入力もたったの45秒で終わります。




スマイスターはこちらから完全無料で利用することができるので、一括査定を行って高い査定額を出してくれる不動産会社を見つけてくださいませ。





関連ページ

老後の住まいは一体どうするべき?住み替えるならどこ?
老後の住まいは一体どうするべきか悩んでいる人のために、わかりやすく住み替えるべき住まいをご紹介させていただきます。
老後は一戸建てよりマンション?その選択は堅実です!
老後は一戸建てよりマンションの方がいいですね。なぜその選択が正しいのかわかりやすく解説しました。
老後は持ち家か?賃貸か?ベストは持ち家に決まっています!
老後のことを考えるのであれば絶対に賃貸ではなく持ち家の方が良いです。
老後の住居はマンションを選択する人が多い!
老後の住居はマンションを選択する人が多いです。その理由をわかりやすく解説しました。
老後はマンションに住み替え?今の家はどうする?
老後はマンションに住み替えする人が多いのですが、今持っている家は一括査定を通じて売却するのがベストです。
定年後の住み替えにマンションを選ぶ人が多い理由とは?
定年後の住み替えにマンションを選ぶ人が多いです。なぜ現在の住居を売却してマンションを選ぶかを解説させていただきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ