定年後,住み替え,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

定年後の住み替えにマンションを選ぶ人が多い理由とは?

定年後は第二の人生をスタートするという意味で住み替えがとても大切になります。

 

 

 

 

 

今まで住んできた家を去るのも惜しいけど、やっぱりもっと利便性の良い場所に引っ越したい!!という人が非常に多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

そのため、定年後の夫婦やお年寄りの方が住み替えを行うのであればやはりマンションが人気です。

 

なぜマンションが良いの? マンションが人気の理由とは

定年後に住み替えにマンションが良いのはデータとして証明されており、住み替えを行った人の全体の約6割がマンションを選択したというデータがございます。

 

 

 

 

 

 

更に言えばこちらのデータも面白いです。

 

 

 

 

出典 https://allabout.co.jp/gm/gc/466733/

 

 

 

 

このデータは大手サイトの調査によるものですが、住み替えする理由がよくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

家が老巧化していることが1位になっていたり、今の家が広すぎるというのか不満の原因になっていたりしますね。

 

 

これらの不満を解決する上でマンションがとても便利なのは以下の理由があるからです。

 

 

マンションだと老巧化に強い

 

 

 

家が老巧化して困っているという人がマンションを選択することが多いのは、マンションは老巧化に強いからです。

 

 

 

 

大抵のマンションは鉄やコンクリートで建築されており、木造住宅と比較して非常に耐久年度が長いのですね。

 

 

 

良いマンションだと100年以上持つというのが定説ですから。

 

 

 

 

 

 

そして気になる老巧化の問題ですが、マンションは各住民かく毎月修繕積立費を徴収しているため、老巧化が進んだら修繕を行ってくれます。

 

 

 

 

 

これもマンションが人気を集める理由になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションはとにかく楽なんですよ。修繕も自動で行ってくれますし、常にきれいな状態を保ってくれます。

 

 

 

老巧化が原因でマンションに住み替えたいというひとは、実に賢明な選択を下しているのです。

 

 

 

 

 

老後に住みやすいのは間違いなくマンション

 

 

 

定年後は住みやすさを求めてマンションを購入する人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

老後に住みやすいのはマンションですね。というのも、マンションは一戸建てにはない設備が多々あります。

 

 

 

 

 

 

例えば宅配ボックス。

 

 

 

 

 

 

 

宅配ボックスは24時間受取が可能なとても便利な設備になりますが、一戸建てで宅配ボックスを設置するのは防犯面でとても危険です。

 

 

 

 

 

 

しかし、マンションであれば宅配ボックスが稼働しやすいので24時間家にいなくても荷物を受け取ることができます。

 

 

 

定年後はネットや通販を利用する機会も増えると思うので、これはとても大切な機能ですね。

 

 

 

 

 

 

後は24時間可能なゴミ出しが便利ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

マンションの良いところはゴミ出しや宅配ボックスなど、いつもどおり住んでいて便利だと感じる設備が多々あることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ出しの手間もかからないし物が届いてもわざわざ玄関まで移動する必要がないのがメリットです。

 

 

 

 

 

 

できるだけ体をいたわりたいという人ほどマンションは人気があります。定年後の住まいとして選ばれるのも納得ですね。

 

 

 

 

マンションだと広すぎるということはなくなる

 

 

 

 

マンションよりも一戸建ての方が良いという人は広い家を求めているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、定年後は逆になります。広すぎる家は生活する上で足かせとなり、老後をゆったり過ごすためにもできるだけ広すぎない家が良いと望む人が多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでマンションを選択するのですね。

 

 

 

 

 

 

 

マンションだと利便性に長けているだけではなく、夫婦や一人暮らしをするのにちょうどいい広さです。

 

 

 

 

広すぎて部屋を持て余すことがありませんし、定年後の住み替えに住まいとしてのサイズもちょうどいいのは高く評価することができます。

 

 

 

 

マンションは立地が良いから住みやすい

 

 

 

一戸建てよりマンションの方が明確に優れている点を1つ挙げるとすると、やはり立地ですね。

 

 

定年後の住み替えにマンションを選ぶ人が多い理由とは?

 

 

マンションはとても立地が良いです。

 

 

 

 

 

駅チカだったりスーパーが近くにあったりするので買い物を便利に簡単に終わらせるという意味でマンションに住んでいると楽なんですよね。

 

 

 

 

 

 

私は長年マンションに住んでいて一戸建てに住み替えた人間ですが、やっぱりマンションは利便性という意味では強いなぁと思います。

 

 

 

 

 

部屋の広さも丁度いいし駅やスーパーに近いから買い物が便利。

 

 

 

 

 

定年後はできるだけ便利なところに住みたいと考えている人にとってマンションはとても相性がいいです。

 

 

 

 

 

マンションだと防犯性が高いので安心して暮らせる

 

 

 

 

 

もし防犯のことを考えるのであればマンションは定年後の住まいとして最適ですね。

 

 

 

 

 

 

 

マンションをベタ褒めしていますが、私は一戸建て派です。ただ、若い内は一戸建てでも良いのですが、ある程度年を取ってくるとやっぱりマンションの方がいいなぁと感じてしまいます。

 

 

 

 

 

 

防犯性の高さもその1つでしょう。

 

 

 

 

 

 

一戸建ては侵入経路が多いのでどうしてもマンションと比較して防犯面は脆弱なのですが、マンションは別です。

 

 

 

 

 

 

マンションはオートロックだったり管理人がいたりするので防犯性能がとても高いのです。

 

 

 

 

 

 

防犯面がとても優れているマンションは安心して定年後暮らしていくのに最適ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定年後は賃貸より購入の方が安心!

さて、定年後のマンションは賃貸にするか購入の方がいいかという問題が浮上しますが、どちらでも良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、個人的な意見を申し上げるならば購入した方が良いですね。

 

 

 

 

 

 

私は持ち家派なのですが、私が強固な持ち家派なのは「家賃を支払うのが勿体ない」という根本的思想があるからなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

定年後であれば尚更です。

 

 

 

 

 

 

定年後だとほとんどの方が年金生活を選択されるのですが、年金生活を続けながら家賃を払っていくのは本当にキツいですよ……。

 

 

 

 

 

ただでさえ少ない年金がほとんどマンションの家賃に費やされますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論、マンションを購入しても毎月の固定費は発生します。

 

 

 

 

 

 

例えば修繕積立費や管理費などが毎月の支出になりますね。額としては家賃と比較すると遥かに低いのですが、それでも毎月2万円前後の支出が起こります。

 

 

 

 

 

ただ、年金生活を過ごしていくのには十分な額でございますので、安心して老後を満喫したいのであればやはり購入というのが私の本音です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのためには今持っている自宅をできるだけ高い価格で売却する必要があるのですね。

定年後の住み替えは持ち家を売却すれば実現できる

定年後の理想の住み替えは今持っている自宅を売却し、マンションや新しい住まいを購入すること。

 

 

 

 

 

 

 

この理想の流れを実現したければ、まずは持ち家をできるだけ高く売却しなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの段階で失敗する人が多いんですよ……。

 

 

 

 

 

 

長年社会人生活をしてきたとは言え、誰もが不動産売却に詳しいわけではありません。中には適当に不動産会社を選んで、何百万円も売却額で損をしてしまったというケースもございます。

 

 

 

 

 

 

 

そういうふうにならないためにも、不動産会社をしっかり選ぶのは大切なのですね。

 

 

 

 

 

 

ぜひ一括査定を利用して持ち家をできるだけ高く売却してください。

 

 

 

 

 

とても高い金額で売ることができれば定年後の生活も楽になりますし、グレードの高いマンションも買うことができますよ!

 

 

 

老後は新しい住居で生活したい……!




でも、一体どうしたら今の自宅を高く売ることができるのかわからない。




そんな悩みを抱えているあなたはスマイスターを利用するのが良いですよ。







スマイスターを活用することによって今持っている不動産を高い金額で売ることができます。



複雑な動作はなにもいらず、基本情報の入力もたったの45秒で終わります。




スマイスターはこちらから完全無料で利用することができるので、一括査定を行って高い査定額を出してくれる不動産会社を見つけてくださいませ。





今持っている土地の値段はいくらかすぐにわかります!

関連ページ

老後の住まいは一体どうするべき?住み替えるならどこ?
老後の住まいは一体どうするべきか悩んでいる人のために、わかりやすく住み替えるべき住まいをご紹介させていただきます。
老後は一戸建てよりマンション?その選択は堅実です!
老後は一戸建てよりマンションの方がいいですね。なぜその選択が正しいのかわかりやすく解説しました。
老後は持ち家か?賃貸か?ベストは持ち家に決まっています!
老後のことを考えるのであれば絶対に賃貸ではなく持ち家の方が良いです。
老後の住居はマンションを選択する人が多い!
老後の住居はマンションを選択する人が多いです。その理由をわかりやすく解説しました。
老後はマンションに住み替え?今の家はどうする?
老後はマンションに住み替えする人が多いのですが、今持っている家は一括査定を通じて売却するのがベストです。
定年後のマンションは賃貸か分譲か?どちらを選択すべき
定年後のマンションは賃貸か分譲かどちらが良いのでしょうか。双方のメリット・デメリットを解説させていただきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ