老後,住居,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

老後の住居はマンションを選択する人が多い!

老後になって心配になるのはどこに住まいを移すかということになります。

 

 

 

 

 

今まで一戸建てに住んできた人がマンションに住み替えるというケースは非常に多く、老後の住み替えを行った人の6割はマンションを選択しています。

 

 

老後の住居はマンションを選択する人が多い!

 

 

なぜ老後の住まいに皆はマンションを選んでいるのでしょうか?

 

 

 

 

 

マンションに住むメリットは何なのでしょうか?

こんなにある! マンションのメリット!

お年寄りの方が老後の住居としてマンションを選択するメリットはこんなに沢山ありますね。

 

 

 

 

 

一戸建てよりも断然便利

 

やっぱりこの理由が大きいんですよねー。

 

 

 

 

マンションは一戸建てよりも断然便利です。マンションから一戸建てに引っ越した私でもそう思います。

 

 

 

 

なぜ老後にマンションを選ぶのか?

 

 

 

それはある程度歳を重ねて体力が落ちてきて、この落ちた体力をカバーするためにマンションを選ぶというケースが多いからです。

 

 

 

 

具体的に申し上げるとマンションは立地が良いことがほとんどですし、買い物がしやすいです。中にはマンションにコンビニやミニショップがあり、お年寄りの方が外に出歩かなくても生活できる環境が揃っているマンションもございます。

 

 

 

 

住みやすさを重視するからこそマンションを購入する人が多いのです。そしてその選択は実に賢明だと私も深く感心しております。

 

 

 

光熱費が安くなる

 

 

 

 

これも意外なマンションを購入するメリットですね。

 

 

 

 

 

一戸建てだと使わない部屋の電気まで使ったり、家自体が広すぎて冷房や暖房がなかなか広がらないというデメリットが発生するのですが、マンションは違います。

 

 

 

 

 

 

 

マンションは一戸建てと比較して部屋が狭いのですぐに温まりますし、クーラーをつけるとすぐに涼しくなります。

 

 

 

 

別の言い方をすれば光熱費がかからなくなるのですね。

 

 

 

 

 

 

老後はお金の心配がつきまとう時期でもあるため、光熱費という毎月発生支出がカットできるのはとても嬉しい要素になります。

 

 

 

 

 

 

立地が良いから買い物しやすい

 

 

 

 

大抵のマンションは駅チカであったり商業設備が充実していたりします。

 

 

 

つまり、立地が良いのですね。立地が良いと買い物にも遊びに行くのにも便利で老後の生活を満喫するのに最適なんですよ。

 

 

 

 

 

遠出をするときも駅チカだったら便利ですし、徒歩数分で外食店があったりコンビニがあったりしたら苦労することがありませんよね。

 

 

 

 

 

この立地条件の良さを高く評価して住み替え手段としてマンションを買う人も多いのです。あなたは何を重視していらっしゃいますか?

 

 

 

管理人やコンシュルジュがいる

 

 

 

 

これはマンションによりますね。

 

 

 

 

高級なマンションであれば常にコンシュルジュがいるため、コンシュルジュにタクシーの手配などを頼むことができます。

 

 

 

 

 

これは意外と評判が高いのですね。若い人は全くコンシュルジュを利用しないので評判が悪いことが多いのですが、お年寄りの方からの評判は上々です。

 

 

 

 

暇な時は話し相手になってくれますし、そういう意味でもコンシュルジュや管理人は大切ですね。

 

 

 

 

防犯設備が整っている

 

 

 

 

基本的に一戸建てよりもマンションの方が防犯設備は整っています。

 

 

 

 

 

オートロック式のマンションだったり管理人が常にいるマンションだったりすると防犯効果は非常に高いですね。防犯設備が整っているというのは安心に快適に暮らしていくための条件でもあります。

老後の住居は買うべき? 借りるべき?

多くの人は老後の住居を買うという選択を取っていますね。

 

 

 

 

なぜならば買った方がお得だからです。正直言って老後の生活は年金だけになってしまったり非常に厳しくなったりするのが常となりますが、そんな中で毎月家賃がかかったら大変ですよ。

 

 

 

 

 

この家賃という支出を消すために購入という選択を取る人は頭が良いですね。

 

 

 

 

そして今まで住んでいた家は一括査定を利用して売ることが多いです。特にこちらの一括査定を利用すれば最高値で自宅を売ることもできますので、住み替えするのにとても役立つのですね。

 

 

 

 

 

あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

 

 

 

 

 

 

自宅を一括査定を通じて最高額で売却すればマンションを購入することもできますし、皆さんはそうやって賢く資産を乗り換えて良い生活を送っているんですよ。

 

 

 

 

 

 

マンションを買うときは以下のタウンライフ不動産売買を利用するのが良いです。

 

 

 

 

 

 

タウンライフ不動産売買は掘り出し物の未公開物件が見つかることもありますし、老後に住み続けるのに最適なマンションを探すのに大変適しています。

 

 

 

 

流れとしては現在の自宅を一括査定を通じて売却価格を調査し、どのくらいで売れるか調べた後に購入できるマンションを選定するという感じですね。

 

 

 

 

 

 

これらはすべて完全無料で行うことができます。マンションという利便性を重視するのであれば、やはり現在の自宅を売却して買ってしまうのがベストでございますね。

 

 

 

 

 

その方が家賃もかからなくて豊かで快適な生活が送れますから。

 

 

 

マンションやアパート、一戸建てを手に入れるのに大変役立つ無料サービスランキングを作成しました。

 

 

下↓のランキングをクリックするとランキングページに飛びます

 

関連ページ

老後の住まいは一体どうするべき?住み替えるならどこ?
老後の住まいは一体どうするべきか悩んでいる人のために、わかりやすく住み替えるべき住まいをご紹介させていただきます。
老後は一戸建てよりマンション?その選択は堅実です!
老後は一戸建てよりマンションの方がいいですね。なぜその選択が正しいのかわかりやすく解説しました。
老後は持ち家か?賃貸か?ベストは持ち家に決まっています!
老後のことを考えるのであれば絶対に賃貸ではなく持ち家の方が良いです。
老後はマンションに住み替え?今の家はどうする?
老後はマンションに住み替えする人が多いのですが、今持っている家は一括査定を通じて売却するのがベストです。
定年後の住み替えにマンションを選ぶ人が多い理由とは?
定年後の住み替えにマンションを選ぶ人が多いです。なぜ現在の住居を売却してマンションを選ぶかを解説させていただきます。
定年後のマンションは賃貸か分譲か?どちらを選択すべき
定年後のマンションは賃貸か分譲かどちらが良いのでしょうか。双方のメリット・デメリットを解説させていただきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ