戸建,賃貸,投資,失敗,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

戸建賃貸投資で失敗するケースとは?

戸建賃貸には興味があるけど、戸建賃貸の投資で失敗することは本当にないのか気になっている方がいらっしゃいました。

 

 

 

とても良い疑問ですね。

 

 

 

 

 

戸建賃貸投資は他の不動産投資と比較して安定しており、成功する可能性が高いのが長所です。

 

 

 

 

 

しかし、条件によってはいくら戸建て賃貸投資でも失敗することがあるため、今回は戸建賃貸で失敗しないための方法を解説させていただきます。

失敗例1,駐車場なしの物件を買ってしまった

はっきり言ってこれは致命的ですね。

 

 

 

物件をよく観察して調査すればこのような一戸建てに当たることはないのですが、駐車場がついていない一戸建ては借り手がつくのは厳しいと思ってください。

 

 

 

逆もまた然りなんですよ。

 

 

 

 

 

 

戸建賃貸投資をおすすめしている石原さんは「地方の一戸建て投資がおすすめ。一戸建てであれば駐車場があれば間違いなく入居者はつくと考えて問題ない」とおっしゃっていましたが、そのくらい駐車場は大切なのです。

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

そもそも一戸建ては立地の悪い場所に建てられていることが大半だからですよ。一戸建ての長所は立地が悪くても入居者がつくということですが、逆に言えば立地の悪さをカバーするのが駐車場なんですね。

 

 

 

 

 

 

駐車場がなければ車の移動ができないので致命的です。

 

 

 

 

 

近くに借し駐車場があれば良いんじゃないの??という疑問もあるでしょう。

 

 

 

確かにそれも悪くないのですが、できれば敷地内に駐車場があった方が良いです。借り手からすれば毎月家賃を支払って駐車場代も支払うって凄く嫌なんですよ。

 

 

 

 

だったら駐車場が最初からついている一戸建てを借りた方がお得だと思いやすいのです。

 

 

 

 

そのため、駐車場がついていない物件は失敗する可能性が高いのでそこはお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、地方一戸建てを購入する場合はできれば駐車場が2台ついていた方が良いですね。

 

 

 

友達が遊びに来るときも駐車場が2台あった方が便利ですし、家族で2台の車を保有するということも珍しくないので駐車場スペースがどれだけあるかを判断するのは大切です。

 

 

 

 

 

できれば2台。最低でも1台を意識していれば入居者は間違いなく発生しますよ!

失敗例2,トイレが汲み取り式でボロすぎる

意外と見逃されるのはトイレですね。

 

 

戸建賃貸投資で失敗するケースとは?

 

これは超が付くほど古い物件にありがちなのですが、古すぎる物件だと未だに井戸が庭にあったりトイレが汲み取り式ということもあるんですよ。

 

 

 

 

 

これは正直言って痛いです……。

 

 

 

 

 

いくら一戸建ては需要があると言っても汲み取り式のトイレは危険ですし、汲み取り式トイレの物件に住みたいという人はほとんどいないんですよ。

 

 

 

それだったら水洗トイレのアパートに引っ越すことを選ぶ人がほとんどであるため、トイレが充実していないと入居者が付くのは厳しいと思ってください。

 

 

 

 

 

 

トイレってそんなに重要なの??と思うかもしれません。

 

 

 

 

 

そもそも一戸建てを借りる人は子供連れで借りる人も多いんですよ。そのため、乳幼児がトイレを利用する際にトイレの中に落ちてしまう事故も発生しているため、家族連れの方の需要を取り込みにくいという欠点がございます。

 

 

 

そうなると戸建賃貸投資を行う上で重要となる、「家族連れ」をターゲットから外さなくてはいけないので非常に厳しいんですよね。

 

 

 

 

 

トイレは水洗便所。これさえ守っていれば入居者は発生します。

他には失敗例はないの?

 

正直言って戸建賃貸投資であれば、先ほど紹介した2つさえ守っていれば入居者は発生するし家賃収入を受け取ることができます。

 

 

 

 

何度も言いますが、戸建賃貸は供給量が少ないので駐車場さえあれば入居者が付くレベルなんですよ。

 

 

 

 

 

それほどまでに賃貸用の戸建てが少ないのです。

 

 

 

 

 

 

あと、資産価値を長く残して確実に入居者が付くことを狙いたければ新築が良いですね。

 

 

 

 

 

新築だと利回りが低いんじゃないの??と思いがちですが、最近はローコストメーカーの物件なども増えていますのでそれなりの利回りを確保することは可能です。

 

 

 

 

 

例えば土地ありの状態で50坪の土地で二棟の高齢者住宅を作ることもできるんですよ。

 

 

 

 

 

その建設費用が1500万円だとしても、月に10万円の家賃収入があれば年間利回りは8%になります。新築物件でもこの程度の利回りは十分狙うことができるのです。

 

 

 

 

 

 

中古も悪くないのですが、中古物件だと現状引き渡しが原則なのでノークレーム・ノーリターンが原則です。失敗物件を掴みたくなければ新築が手堅いと思ってください。

 

 

 

一戸建て経営で成功するために役立つ無料サービスランキングを作りました!

 

こちらのボタンをクリックしたらランキングページに飛びます↓

 

関連ページ

一戸建ての賃貸経営を行うメリットを教えます!
一戸建ての賃貸経営を行うメリットを教えます! 実は一戸建て賃貸経営は非常に安定しているのです。
戸建賃貸経営のデメリットとは?
戸建賃貸経営のデメリットを解説しています。これさえ読めば、戸建賃貸経営のリスクを避けることができます。
一軒家を賃貸するメリットはこんなにあった!
一軒家を賃貸するメリットをわかりやすくまとめて解説させていただきました。
一戸建てを貸す借家経営ってどうよ?
一戸建てを貸す借家経営のメリットとデメリットについて解説しています。
戸建賃貸の建築費はどの程度かかるの?
戸建賃貸の建築費はどの程度かかるのでしょうか? 建築費について詳しく解説させていただきます。
賃貸経営の収入を高めるためのポイントとは?
賃貸経営の収入を高めるためのポイントはどのようなものでしょうか? ポイントをまとめて解説させていただきました。
戸建賃貸住宅を建築して儲かるの?
戸建賃貸住宅を建築して本当に儲かるのでしょうか? 本音の理由を解説しています。
戸建て賃貸の需要は非常に高い理由とは?
戸建て賃貸の需要は非常に高いです。その理由をわかりやすく解説させていただきました。
一戸建て投資は美味しい!その理由とは?
一戸建て投資は美味しいです。それを一戸建てを持っている私が詳しく解説させていただきます。
デザイナーズ戸建は賃貸として適している?
デザイナーズ戸建は賃貸物件として適しているのでしょうか? この疑問を解決いたします。
一戸建てを保有するリスクとは何なのか?
一戸建てを保有するリスクはどのようなものがあるのでしょうか? リスクを軽減する方法も解説させて頂きます。
自宅を賃貸に出す利点と美味しさって?
自宅を賃貸に出す利点と美味しさについて解説させていただきました。
平屋を賃貸するメリットって一体なに?
平屋を賃貸する利点は一体何なのでしょうか? 利点とメリットをご紹介いたします。
貸家のメリット・デメリットって一体何?実は美味しい投資だった!
貸家のメリット・デメリットをわかりやすく解説させていただきました。実は貸家経営は美味しい投資なんです。
住居付き収益物件ってどうよ?実はバランスが取れています!
住居付き収益物件を手に入れるのは攻守のバランスを取る上でとても優れています。その理由を解説させていただきます。
地方の一戸建て投資はなぜ美味しい?
多くの不動産投資家が成功している地方の一戸建て経営の美味しさについて解説させていただきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ