中古マンション,住み替え,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

中古マンションを賢く住み替えするためには?

今の中古マンションを売却して賢く住み替えしたい。

 

 

 

でも、一体どうやったら中古マンションを高く売って住み替えすることができるのだろうか……。

 

 

 

 

 

 

このような悩みを抱えているあなた。大丈夫です!

 

 

 

 

 

 

 

中古マンションを賢く売却して住み替えしたければ、まず自分の持っている中古マンションを高く売る必要があります。

 

 

 

 

その後にどのようなマンションに住み替えるかというステップに進むことができるので、中古マンションを住み替えるまでの流れを解説させて頂きます。

実は住み替えによるマンション売却は凄く多い

住み替えをするためにマンションを売却するパターンはとても多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

住み替えの重要なポイントは、今の自分の暮らしにあったマンションを見つけることです。昔買ったマンションは昔の自分の生活には適していたけれど、今の自分の生活に適しているとは限りません。

 

 

 

 

 

だからこそ住み替えして売却する必要があるのですね。

 

 

 

 

 

 

特に多いタイミングがリタイア時です。

 

 

 

 

 

定年退職目的で住まいを買い替えたり、高齢になって子供たちが独立したときに今の広いマンションがいらなくなったというケースは多いのです。

 

 

 

 

 

定年退職したシニア層と現役層が求めるニーズは違うのです。

 

 

 

 

 

 

 

後は転職によって今住んでいるマンションを買い替えて別のマンションを手に入れたいという人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

どのような形であれ、住み替えするのはとても良いことです。住み替えすることによって今の自分の生活に適した環境が得られるのですから。

住み替えする場合はまずは売却を終わらせないといけない

ここで一つ注意点になりますが、住み替えする場合はまずは中古マンションの売却を終わらせないといけません。

 

 

 

 

 

これは鉄則です。

 

 

 

 

これはマンションを買い換えるときか、ただ新しい賃貸用物件に引越しするかによっても違うのですが、賃貸用物件に引っ越しする場合はそこまで手間はかかりません。

 

 

 

 

 

 

 

一般的には今持っている中古マンションを売却し、その後に住み替え先を探すのが鉄則になります。

 

 

 

 

 

 

なぜこの方法が一般的なのか?

 

 

 

 

 

その方が無駄がないからです。多くの人は中古マンションを売却した後に住み替え先を探して間に合うのかという心配をしますが、十分間に合うのでご安心くださいませ。

 

 

 

 

 

 

そしてまずは今住んでいる中古マンションを売却した方がいいのは、金銭的にも無駄がないからなんですね。

 

 

 

 

 

 

中古マンションを保有していると毎月維持費がかかります。主な維持費は管理費や修繕積立費の2つですが、この2つの支出を住んでもいないのに毎月支払い続けるのは馬鹿らしいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ売却してから住み替えした方が良いのです。

 

 

 

 

 

 

売却するまでの間は自分はマンションに住み続け、そしてマンションが売れたら新しい住み替え先を見つけて引っ越しするパターンが王道です。ほとんどの方はこの方法を選択していますね。

住み替え時の注意点は?

住み替え時の注意点は、「今持っている中古マンションに住みながらの売却になる」という点ですね。

 

 

 

 

 

中古マンションを売却するときは二種類ございまして、一つは自分が住まないで売却するパターン。

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つは住みながら内見のお客様を呼び寄せ、買主様が決まるまで売却活動を続けるパターンです。

 

 

 

 

あなたは後者を選ぶわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「中古マンションに住みながら売却活動をして大丈夫なの?」という不安があるかもしれませんが、大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

なぜならば住みながら売却するというのは内見のお客様にとってマイナスポイントになるわけではなく、むしろ今まで住んでいた方から様々な情報を聞けることによって内見のお客様の購買意欲が増すという効果もございます。

 

 

 

 

 

 

むしろ住みながら売却した方が良いという意見も根強いのですね。

 

 

 

 

参考URL 住みながらマンション売却を成功させるコツは?

 

 

 

 

 

 

住みながら中古マンションを売却するための注意点になりますが、当然のことながら内見のお客様がたくさん来ます。

 

 

 

 

 

 

 

中には数組しかこなかったのに成約するパターンもございますが、こればかりはわかりません。そのため、内見のお客様が来る前提でマンションを売却するのが一番なんです。

 

 

 

 

 

 

 

といっても内見の時間は一般的に10分から15分で終わることが多いので、あまり気にする必要はございませんね。

マンションを住み替えするなら一括査定を利用すべき!

さて、最後はマンションを住み替えするためにお得となる情報です。

 

 

 

 

 

 

まず今の中古マンションを高く売らなければ住み替えを成功させることはできません。まずは今持っているマンションがどれくらいの価格で売れるかを調査する必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

そのために役立つのが一括査定ですね。

 

 

 

 

 

 

一括査定を利用することによって自分の持っている中古マンションがどれだけの値段で売れるかを知ることができます。

 

 

 

 

ただ知ることができるだけではなく、実際に高額価格で中古マンションを売ることができるので住み替えのお役に立ちますよ!

 

 

マンションを最高値で売るのに利用すべき一括査定サービスはこちら!



1位 リビンマッチ








リビンマッチは非常に有名なサービスでございまして、マンションを高く売るならリビンマッチを利用すべし!と言われるくらい有名です。



査定のための入力が45秒で終わるのも大きな魅力。



リビンマッチは非常に知名度が高い優良サービスなのですが、実はイエイも利用してリビンマッチも利用するという方は意外と多いのですね。





マンション売却価格をできるだけ高く狙うのであれば優良不動産会社と数多く提携している一括見積もりサービスを狙うのが良いのですが、リビンマッチも大手不動産会社から優良不動産会社といった様々な会社と提携しているため、マンションを高く売るのに役立ちます。





できるだけ高い値段でマンションを売りたければ、リビンマッチ。堂々の1位ですね!






2位 イエイを利用してマンションの一括査定を行う。





あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!





2位に輝いたのはイエイ。







イエイは不動産業界やネット業界全体で有名な不動産一括査定サイトでございまして、業界大手の不動産査定サービスを利用したければイエイがいいですね。



利用者数は300万人以上を突破しています。




マンションを高く売るのに非常に役立つサービスでございまして、多くの方がイエイを通じてマンションの高額売却に成功しています。




できるだけ高く売るならまずイエイからという人もいるほど!




無料査定依頼は1分で終わるのでリビンマッチには劣りますが、納得の2位に選ばせていただきました。


ホーム RSS購読 サイトマップ