年金,貰える,貰えない,不動産投資,頼らない,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

年金なんて貰えると考えるな!年金に頼らないで不動産投資で自活せよ

私はアラサーの年代ですが、年金なんて貰えると考えていません。

 

 

 

年金なんて貰えると考えるな!年金に頼らないで不動産投資で自活せよ

 

 

 

 

一応年金は支払っていますが、あまり期待していません。ていうか年金に期待して生きていたらやばいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

もう年金が貰える時代じゃない!!!!!

 

 

 

 

私は本気でそう思っています。ていうか、この記事を読んでいるあなたも全く同じことを考えていると思います……。

 

 

 

 

 

ただでさえ少子高齢化が加速していくのにもかかわらず、寿命が伸び続けているので年金制度が今のまま保たれるということは不可能でしょう。どんどん受給年も上がっていますし、年金に頼って生活するのが難しい時代になっています。

 

 

 

 

では、どうするか?

 

 

 

私はもう行動に移しています。こんなことを言ったらあれですが、私は国を信用していません。石油が出るわけでもなく資源に恵まれているわけでもない日本がここまで社会主義的な政治を続けることができたのが奇跡だと思っています。

 

 

 

全て自己責任の時代ですよ。

 

 

 

 

今後ますます格差は拡大していくでしょうし、弱いものは稼げなくて朽ち果てる時代になっていきます。さすがに生活保護がなくなるとは考えにくいので最低限のライフラインは保てると思いますが、夢も希望もない状態で生きたくないのが本音です。

 

 

 

 

もう国や他人に頼る時代は終わっているんですよ。今は自分自身が考えて行動して生きる時代です。

 

 

 

 

自立しなきゃ生きられない時代になっています。私が不動産投資をしているのも全く同じ動機であり、自分の力でお金を稼いでいかないと生きられないと本気で思っているからです。

雇われる生き方から早々にドロップアウトした俺

私は雇われる生き方から早々にドロップアウトしました。やりたくてもできなかったのです。

 

 

 

 

 

 

いや、厳密に言えば仕事を選ばなければ雇ってくれるところは見つかると思いますが、低賃金で仕事がきついところばかりです。そんなところに雇われたところで未来はありませんし、それだったら早々に自分で稼ごうと思ったのです。

 

 

 

 

この目論見は成功しました。おかげさまで無借金で不動産を買えるだけのお金は貯まりましたし、本当に不動産を購入して賃貸にも出しています。(駐車場も含む)

 

 

 

 

 

これでよかったと思いますね……。

 

 

 

 

今は不動産を買うのを一旦抑えて他の金融資産に投資しています。ぶっちゃけたことを言えば仮想通貨なのですが、これで大きな値上がり益を狙って更に不動産を購入する資金を増やすという算段です。

 

 

 

やはり金だと思いますね。

 

 

 

 

この世の中はお金です。少なくとも不動産投資の世界でもお金が物を言いますし、何をするにもお金が必要です。なぜ雇われないで生きられない人が多いかというと、ただ単純にお金がないからです。

 

 

 

お金は自由の象徴です。お金さえあれば自由に楽に生きることができますし、お金について悩まなくて済みます。そしてあらゆることに自信がでてきます。

 

 

 

 

人間関係の格差もお金で決まっているところはあり、お金さえあればほぼ90%のことは叶うという資本主義の世の中に私達は生きています。だからこそお金は大切だし、国が決めた年金制度に頼っているわけにはいけないのです。

 

 

 

年金が貰えるのは事実かもしれませんが、一体いつ貰えるのでしょうか? 下手したら75歳にならないと貰えないということもありえますし、そのときまでにどう過ごすかというのが重要になります。しかもその年になっても豊かになれるという保証はありませんしね。

 

 

 

だからこそ不動産投資ですよ!!!

 

 

 

 

 

不動産投資はとても素晴らしいです。最初から大きく稼ぐのは難しいのですが、不動産を少しずつ増やしていくことによってどんどん稼ぎを増やすことができますから。

 

 

 

 

不動産投資の良いところはストック型のビジネスモデルなところですね。人が住んでいる限り毎月収入が入ってくるのはほぼ確定していますし、年金代わりに活躍してくれるとても優秀な味方になってくれます。

 

 

 

 

問題はこの味方を手に入れたければお金が必要ということです。お金があればあるほどお金は稼げると言われていますが、これは事実です。お金を稼ぎたければお金を作る必要があるのです。

 

 

不動産投資はその象徴ですね。

まずは一つ物件を持つべし!まずはそれからだ!

私は最初の物件を持つためにとにかく働きました。今思えば目標に向かって働いてお金を貯めている期間が一番楽しかったな……。

 

 

 

 

 

 

1日18時間バイトしていましたし、ほとんどお金を使わないで貯めるという生活を繰り返していました。そうしてお金を作って不動産を買ったのですが、今でもその選択は正しいと思っています。

 

 

 

なぜかというととても楽になったからです。精神的にも金銭的にも。

 

 

 

まず、自分所有の不動産が一つあると家賃はかからないしかなり楽になります。賃貸に出せば家賃収入が発生しますし、その分自分がうるおいます。

 

 

 

自分が休んでいるときもお金を稼ぐことができるというのは最高ですよ。この魅力を知ってしまうと、「なぜ働いた分だけお金が貰える労働形式にこだわらなければいけないのか?」という事実に深く気づくことができます。

 

 

 

 

あと、一つ物件を持つと融資が通りやすくなります。

 

 

 

 

例えば現金で安い中古物件を購入した場合、その物件を担保に入れることができるので融資を通すのが簡単になるんですよね。

 

 

 

 

そして力強い年金代わりになります。貰えるか貰えないかわからない年金に頼るのではなく、すでに存在する不動産に頼ったほうが人生設計が楽になります。とにかくこの世はお金で決まりますよ。

 

 

 

お金を稼げば稼ぐほど自信がつきますし、お金で大抵の欲求を満たすことができます。

 

 

 

 

不動産は超長期の投資です。まず、一つ不動産を手に入れることによって不動産を買うマインドを作ることができ、その結果どんどん物件を増やすことができるのでまずは一つ買うことから始めてください。

 

 

 

年金に頼れないというのは逆に言えばチャンスです。年金に頼れないおかげで自分の力で働いて稼ぐのが大切というマインドを手に入れることができます。

 

 

 

私はこのマインドを手に入れました。人間不信ではありませんが、他人に頼る前にまず自分を頼ります。自分自身で全てが決まると思っており、働いてお金を稼ぐのもよりよい人生を歩むためですね。

 

 

 

年金なんかに頼っちゃダメです。頼れるのは安定資産として活躍する立地の良い不動産です。いくら人口が減少するといっても立地のいい場所はずっと賃貸需要がありますからね。

 

 

 

 

不動産で人生を変えるために役立つサイト。



あなたにあった土地活用プランを提案してくれますし、無料で使うことができます。



まずはこのサイトを活用して知識を蓄えて自分の代わりにお金を稼いでくれる存在を手に入れてください。




ホーム RSS購読 サイトマップ